top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

簡単に骨がとれる!「サンマご飯」「ベーコンとエリンギの巣ごもり卵」2品弁当

朝時間.jp

2) 4等分に切る。

3) フライパン用ホイルを敷いて両面こんがりと焼いて中まで火を通し…

全体にしょうゆを回しかける。

※フライパンを洗わずに2品目を作れるよう、フライパン用ホイルを敷いて調理しています。魚焼きグリルで焼くなどでももちろんOKです

4) サンマが焼けたらフライパン用ホイルごととりだして冷まして箸で骨をとる。

広告の後にも続きます

まずは切り込みに沿って上下に身を外す。

※切り込みがあるときれいに剥がれやすいです。新しい牛乳パックを敷いています

5) 箸で骨をきれいにとって…

元の形にもどす。

※元の形に戻すのは、1つか2つで。尾の部分などは、ほぐして骨を取り除くだOK。

6) 弁当箱にご飯を入れて、中央をしっかりとくぼませて海苔をちぎって敷く。

7) ほぐして骨をとったサンマを先に詰める。

8) 形のきれいなサンマを上にのせていりごまをちらし、紅ショウガを添える。

※フライパンは洗わずに、フライパン用ホイルをとったらすぐに2品目の調理をします。焼けたサンマをほぐしている間に2品目が完成します

2品目 ベーコンとエリンギの巣ごもり卵

(材料)1人分

卵 1個 ベーコン 20g エリンギ 小1本 ピーマン 1個 油 小さじ1/2 塩 適量

(作り方)

1) ベーコンは1cm幅に切る。エリンギは横半分に切ってから短冊切りに、ピーマンは小さな乱切りにする。

2) フライパンに油を入れて中火で熱し、(1)を入れて炒めて軽く塩をふる。

ドーナツ型にして中央に卵を割りいれ、フライパンに蓋をして弱火にする。

5分程度加熱したら火を止めて、そのまま余熱で卵に火を通し、卵にも軽く塩をふる。

2品弁当の詰め方プロセス

1) 今回は丸型2段に。巣ごもり卵のみを弁当箱に詰める時は、まわりの具を先に下にたっぷりと詰めます。

2) その上に、卵をヘラなどでのせると、きれいに詰めることができます。

3) 七味を卵に少しちらすと味と色あいのアクセントに。

サンマごはんと一緒に。

※分量外の材料(七味 適量)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

フライパン1つで作る2品弁当。魚を焼くときは、フライパン用ホイルがあると忙しい朝はとても楽です。

骨の多いサンマもこうするとお弁当に入れやすいので、ぜひお試しください。

慣れないうちは、骨をとるのに時間がかかると思うので、合わせる副菜を時短で作れる巣ごもり卵にしました。卵に余熱でゆっくり火を通す時間を利用して、サンマの骨とりをしてみてくださいね。

毎日のお弁当作り。2品弁当で心を楽に。お試しください。

***

「心が楽になる2品弁当」のルール

おかずは2品だけ 詰め方も簡単に。紙カップは使わない 市販の調味料やあしらいものは常備して利用 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル