top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

いつのまにか部屋がキレイに!プロが教える「片付けがラクになる家事ルーティン」

michill(ミチル)

「溜めない」ルーティン

片付けと聞くと重い腰が上がらないものですよね。

私もそんな1人。

そこで実践しているのが、「溜めない」仕組みを作る事です。

例えば、日々ポストに投函されるチラシや封書。我が家では帰宅後にバッグを置くリビング収納内にハサミを設置し、帰宅の流れですぐ開封出来るようにしています。

開封後、不要な紙類はその場で紙袋へ。

広告の後にも続きます

帰宅後の流れに、すぐ紙の分別が出来る仕組みを加えるだけで、「溜めない」ルーティンが完成します。

「ついで」ルーティン

我が家では、動いた「ついで」に片付けが完了する動作動線を意識しています。

例えば、【夜リビングでテレビを消し、洗面所で歯磨きをする】、この一連の動作動線上にリモコン置き場を設置。

そうする事で、リモコンがリビングに放置されることもなく、自然と片付く仕組みが整いました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル