top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

アストンマーティン ヴァルキリーは異次元の車?特徴を徹底解説

Ancar Channel

スーパーカーは車に乗る人なら一度は憧れを持ったことがあるのではないでしょうか?

しかし、スーパーカーより更にハイスペックであるハイパーカーと呼ばれる車があるのをあなたは知っていますか?

そのハイパーカーと呼ばれるうちの一台アストンマーティン ヴァルキリーを紹介していきます。

アストンマーティン ヴァルキリーはどんな車

アストンマーティン ヴァルキリーとはイギリスを代表する高級スポーツカーメーカーであるアストンマーティンがF1に参戦しているレッドブル・レーシングの一部門であるレッドブル・アドバンスド・テクノロジーと共に共同開発したハイパーカーです。

全世界での販売台数は150台限定となっており、サーキット走行専用車でさらにハイパフォーマンスなヴァルキリー AMR Proも25台限定での販売予定になっています。

アストンマーティン ヴァルキリーのスペック

広告の後にも続きます

アストンマーティン ヴァルキリーはハイブリッドパワートレインをを搭載しており最大出力1000hp/10500rpm、最大トルク75.5kgm/7000rpmの6.5リッターV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンと最大出力160hp、最大トルク28.6kgmのモーターが加わりパワートレイン全体でとてつもないパワーとトルクを兼ね備えたものになっています。

エンジンのパワーを伝えるミッション機構はF1のミッションも作っているリカルド製の7速セミATを搭載しています。

その化け物級のパワーをコントロールできるようにボディももちろん計算され作られています。

F1で培ったエアロダイナミクスを意識したボディは強いダウンフォースを生み出す構造になっており、とてつもないパワーでも安定して操縦できる作りです。

車体自体はカーボン製になっており各部までこだわり軽量化しており、車両重量は約1000kgに抑えられていることによりパワーウエイトレシオ1:1を誇っています。

続きを読む
 
   

ランキング

ジャンル