top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「ポスト香川照之」探しが急ピッチ…「顔芸」なら猿之助、「虫」はまさかのオギノメちゃん!?

SmartFLASH

「猿之助さんは、香川さんの従兄弟(いとこ)にあたり、顔もよく似ていると以前から言われていました。香川さんといえば “顔芸” ですが、猿之助さんの顔芸もひけは取りません。

 

 2人は2020年にドラマ『半沢直樹』(TBS系)で共演していますが、その際は香川さんから現代風のセリフの言い回しなど演技指導を受けたと猿之助さんが明かしています。代役としては、適任でしょうね」(同)

 

 SNSでも、

広告の後にも続きます

 

《香川照之 名俳優だったのに残念だな これからは市川猿之助の時代になるのか》

 

《香川照之がしばらく干されそうっぽいけど、役者としてのポジショニングは市川猿之助が余裕でカバーしてくれそうと、岸辺露伴は動かないや鎌倉殿の13人を見て思った。血縁があるせいか、怪奇派な演技の雰囲気はよく似ている》

 

《顔芸が出来る香川照之は重宝かもしれないけど、代わりはいるじゃん?猿之助とか……猿之助とか?》

 

 と、ポスト香川として、猿之助に期待する声は多い。

 

 一方では、こんな意外な名前も。

 

《べつに香川照之(カマキリ先生)でなくても、荻野目洋子がいるじゃないか》

 

《NHKさん、いたよ! 香川照之の後釜が!番組タイトルは「荻野目ちゃんの昆虫ヒーロー!」でよろしく!》

 

「香川さんの昆虫愛は深く、『カマキリ先生』として知られていましたが、ここへきて “昆虫タレント” として急浮上しているのが、荻野目洋子さんなんです。

 

 子供のころから虫が大好きで、3人のお子さんを育てるなかで『虫愛』が復活したそうです。2020年には『虫のつぶやき』という歌を作詞作曲し、NHK『みんなのうた』で放送されています。

 

 9月3日からは『荻野目洋子の虫はともだち』(J:COM)という番組も始まりました」(同)

 

 まさかのオギノメちゃん! 虫のかぶり物で画面に登場する日も近い?

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル