top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

防災グッズは100円ショップで買える!100均防災のススメ6選

防災ニッポン

×

災害に備えて備えが必要なのはどなたもご存じのことと思います。ただ、必要だとわかっていても「どこでどんなものを買えばいいの?」という方も多いことでしょう。100円ショップを活用して防災グッズを備える「100均防災」記事を6つピックアップしました。防災は100円で始めることができます。自分の備えに役立ててください。

ここまでそろった!100円ショップで防災グッズ買ってみた
「防災グッズそろえなきゃ!」と焦る気持ちで、近くの100円ショップに防災グッズを買い出しに行ったリポートです。首相官邸が公開しているチェックリストを手に、非常持ち出し袋に必要な品物を探したところ、1店舗で6割以上購入できました。買えたものと買えなかったものなど写真付きで紹介しています。リストもあります。

銀座の100均!ダイソーグローバル旗艦店で防災グッズ買ってみた
東京・銀座の「マロニエゲート銀座2」にある「ダイソーグローバル旗艦店」でオススメの防災グッズを紹介していただきました。100円ショップ「ダイソー」のほか、「スタンダードプロダクツ」「スリーピー」が同じフロアにあり、防災グッズのコーナーもありました。この店で防災グッズを500円と2000円で買ってみたリポートです。

便利でユニーク!100均「セリア」の防災グッズ6選
100円ショップ「セリア」で防災用として購入した6点を紹介しています。ランタンにも懐中電灯にも使える2WAYハンドライトや、水玉レインコート、10通りに使える名刺サイズのマルチツールプレート、窓ガラス用の断熱シートなど。機能やデザインにひと工夫もある防災グッズを見つけました。

外出時の心強い味方!防災ポーチを100均で作ってみた
外出中の備えはできていますか?  例えば大きな地震が起きて電車などが止まれば、「帰宅難民」になるリスクもあります。そうなった場合に備えて100円ショップを利用して持ち歩き用の防災ポーチを作ってみたリポートです。

広告の後にも続きます

話題の持ち歩き用「防災ボトル」を作った!水に強くてこれだけ入る
Twitterで話題になった「防災ボトル」。「防災ポーチ」と同じく外出中の災害への備えとして持ち歩くもので、入れ物をプラスチック製のドリンク用ボトルにしたものです。警視庁警備部災害対策課のTwitterアカウントで紹介されていたものをお手本に作ってみて、防災ポーチとどう違うのかを比べてみました。

100円ショップでプチプラ防災収納!ポイントはA4サイズ
防災グッズはできればまとめておきたい。そこで、100円ショップの収納グッズを活用して水やカセットガス缶、備蓄食材などをうまく収納してみました。プチプラ防災収納術を紹介しています。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル