top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

1週間の生活費「1万円」、湯船10cm生活…あなたがおこなっている「節約術」教えて!

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。8月23日(火)の放送では、会議テーマ「サバイブ!案件〜節約してる? 浪費してる?〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆1週間で使えるお金を「1万円」に

僕は生活費を節約しています。1週間で使えるお金を「1万円」と決めて、そのなかで食費や消耗品を購入。余ったぶんのお金で本を買ったり、遊びに使ったりしています。毎日“節約しなきゃ……”という意識でいると気が滅入りますが、このやり方にしてからはかなり気が楽になりました! 自炊も毎日しているので、食費に関しても無駄はないかなと自負しております(東京都 29歳 男性)

◆健康にもつながり一石二鳥

電車賃・200円程度を節約するために、最寄りの前の駅で降りて30分~1時間ほど歩くことがあります。健康にもつながるので一石二鳥です! 夏の日中に歩くのはさすがに厳しいですが、陽が落ちた後であれば、歩くのもけっこう気持ちがいいものです。また、電車に乗る場合も回数券などを利用して節約しています。東京メトロであれば「土・休日割引回数乗車券」というのもあり、かなりお得になるのでオススメです(東京都 27歳 男性)

◆湯船10cm生活

私はお風呂の水位を節約しています。湯船には10cmしかお湯をためません。一人暮らしを始めたときに“水道代とガス代の節約になれば”と思って始めたのがきっかけです。正直、節約効果は金額に現れていない気がしますが、もう習慣になってしまい、湯船10cm生活をずっと続けています。お湯がたまるのも早いし、栓を抜いてから流れるのも早いし、何より使う水の量がシャワーよりも少ないので、メリットはあると思います(神奈川県 35歳 女性)

◆“気持ちの良い浪費”を求めて

最近は“気持ちの良い浪費”を求めて、「NISA」と「ふるさと納税」を始めてみました。NISAは浪費のための軍資金作り。ふるさと納税は節約目的です。

NISAでは、成長しそうな会社を探して“コレだ!”と思える出会いを日々探しています。ふるさと納税では、返礼品としていただく日用品を活用し、日々の支出を節約しています。昨年はNISAでうまいこと利益が出たので、“気持ちの良い浪費”ができました! 今年も欲張りすぎずに“気持ちの良い浪費”を目指したいと思います!(兵庫県 32歳 男性)

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年8月31日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル