top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“大谷好き”の米アナリストが聖地「札幌ドーム」を訪問!始球式&きつねダンスの“二刀流”で日ハム戦を堪能

THE DIGEST

“大谷好き”の米アナリストが聖地「札幌ドーム」を訪問!始球式&きつねダンスの“二刀流”で日ハム戦を堪能

 大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)をこよなく愛する米放送局『FOX Sports』のアナリストであるベン・バーランダー氏が“二刀流”を披露した。

【動画】大谷好き米識者!きつねダンスを踊る様子をチェック

 米国から大谷のルーツをたどるべく来日し、岩手県の少年野球チーム・水沢リトルや花巻東高校を訪問したり、横浜スタジアムや東京ドームで試合を観戦するなどエンジェルスのスターのゆかりの地を巡っている同氏。

 8月26日、札幌ドームで開催された日本ハム-ソフトバンクの試合を訪れた。バーランダー氏は、始球式を託されたようで、マイナーリーグ時代に対戦経験があるポンセのユニホームを身に繕い登場。捕手として構えるポンセのミットに力強い球を投げ込んだ。
  始球式が終わると、大谷がプリントされた赤いTシャツに衣替え。Tシャツには「最優秀選手」の文字が入っている。推しメンを猛アピールする同氏は、3回終了後のきつねダンスに参加したのだ。きつねの耳と尻尾を付けて、チアリーダーたちと音楽に合わせてノリノリで踊った。

 二刀流スターをMVPに推す識者だけに、この日は“二刀流”で日本のファンを喜ばせた。大谷を育んだ札幌ドームを様々な角度から体験したバーランダー氏は、果たして米国にどんな情報を持ち帰るだろうか。今後も彼が発信する情報に注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「日本の野球は凄い!」“大谷贔屓”のMLBアナリストがNPBに大興奮! 伝説の天井直撃弾には「信じられない」と驚愕も

【関連記事】「英語を話せる人がなかなかいない」“大谷マニア”の米アナリストが念願来日! 初日にカルチャーショックも経験!?

【関連記事】大谷翔平が相手クラブハウスに入り込むハプニング!“迷子”のスターに敵ファンは歓迎ムード「ユニホームをあげるべき」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル