top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ぺこぱ、オリジナル漫才で故郷に恩返し「過酷な番組でした(笑)」『ふるさと納芸』

TVerプラス

×

ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)が、8月20日(土)23時から放送されるスター里帰りバラエティ『ふるさと納芸〜故郷にひとつだけの漫才〜』(テレビ東京系)に出演し、松陰寺太勇の故郷・山口県光市をサプライズ訪問する。

ロケで、実家、通学路、母校、同級生のお宅など、思い出の地を訪れると、オモシロ地元民たちが続々登場。彼らと触れ合い、ロケの最後に、その場で起きた出来事だけを“ネタ”に、故郷にひとつだけしかない「地元オリジナル漫才」を作り上げることに。しかし、ネタ作成時間はわずか1時間!

果たして、ぺこぱは“お金”ではなく、“笑い”を地元に納めることができるのか!?

オンエアを前にぺこぱからコメントが到着。以下に紹介する。

<松陰寺太勇 コメント>
当日起きたことだけでネタを作る……過酷な番組でした(笑)。でも、終わってみての感想はめちゃくちゃ楽しかったですね。地元の人にしか分からない小ネタ満載なんですけど、なんか見てると面白い! そんな漫才ができたと思います。これ、田舎から出てきて芸人やってるみんながやった方がいいですね!

<シュウペイ コメント>
最初は松陰寺さんの地元なんで何のこっちゃか分からなかったけど、最終的に幸せでしかなかった! 松陰寺さんのことを知ってる人ってことは俺の知り合いでもあるんじゃないかと思えて幸せでした。本当に優しい世界に包まれてました。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル