top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

AppleのOSに脆弱性、米サイバーセキュリティ当局がアップデート呼びかけ

ABEMA TIMES

×

 アメリカのアップルがスマートフォンなどの基本ソフト=OSについて「ハッカーが端末に侵入する恐れのある安全上の脆弱性が見つかった」と発表した。

【映像】トランプ前大統領邸宅の家宅捜索を受けFBIへの脅迫が相次ぐ

 アップルによると、OSの脆弱性によって影響を受けるのは「iPhone」の「6S」以降のモデルや第5世代以降の「iPad」、「iPad Pro」の全てのモデルなどで、ハッカーがこの脆弱性を利用して端末を乗っ取ったり、悪意をもって作成されたWEBコンテンツを通じて端末に侵入することができる恐れがあるとしている。

 アメリカ政府のサイバーセキュリティ当局は「ハッカーはこれらの脆弱性を悪用する可能性がある」と警告していて、出来るだけ早く必要なアップデートを行うようユーザーに呼びかけている。

 このアップデートは日本でも提供されている。アップルがまもなく次世代のOSを発表するとみられ、このタイミングでのアップデートは異例。(ANNニュース)

TOPICS

ジャンル