top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジャニーズWEST濱田崇裕、森脇健児ら「真夏のスポーツSP」に参戦<千鳥の鬼レンチャン>

WEBザテレビジョン

×

ジャニーズWEST濱田崇裕、森脇健児ら「真夏のスポーツSP」に参戦<千鳥の鬼レンチャン>

8月21日(日)放送の「千鳥の鬼レンチャン」(夜8:00-9:54、フジテレビ系)では、「真夏のスポーツSP」を放送する。芸人、アイドル、スポーツ選手まで芸能界屈指の体力自慢らが400m走、野球、大縄跳びの3種目のスポーツ競技で“鬼レンチャン(パーフェクト達成)”を目指していく。

■森脇健児、400m走対決に「(1位を取る)自信がなかったら来ません」

最初の種目は「400m走サバイバルレンチャン」。10人の挑戦者が一斉に400mを走り、最下位だけが脱落。5分間の休憩を挟んで、レースを6回戦繰り返していくという勝ち抜き方式。最後に残った4人で行われる決勝戦で1位になれば、鬼レンチャン達成となる。

参加者には「オールスター感謝祭」(TBS系)の赤坂五丁目ミニマラソンで過去3度の優勝、毎月250kmを走破するという森脇健児、半年前まで現役ストライカーとして活躍、3年連続でJリーグの得点王に輝いた元サッカー日本代表・大久保嘉人、さらに「ジャニーズ大運動会」50m走で1位になった実力を持つジャニーズきっての“俊足”ジャニーズWEST・濱田崇裕が参加。また、芸人枠からおばたのお兄さんやもう中学生などが参加した。

森脇は競技前に「(1位を取る)自信がなかったら来ません。ドーピング以外は全部やってきた!」と気合いのコメント。レースがスタートすると、序盤から体力温存を狙うか逃げ切り先行か、各自の心理戦が繰り広げられていく。

2つ目の種目は、ピッチングマシーンから放たれるボールを打ち返し、出塁を目指す「出塁レンチャン」。参加者にはバッティング技術はいうまでもなく、バラエティーのトーク力もMC陣から太鼓判を押された元メジャーリーガー川崎宗則のほか、名門野球部出身にして、甲子園出場経験を持つとにかく明るい安村らによる実力勝負が繰り広げられる。

■「大繩跳びレンチャン」に大悟「笑いすぎて疲れたわ」

3つ目の種目は、総勢14名の芸人らが奮闘する「大繩跳びレンチャン」。各チーム7人ずつの2チームに分かれて、飛べた回数を競っていく。競技が始まると、千鳥軍の和田まんじゅう(ネルソンズ)をキーマンとして、対戦は思わぬ方向へと加速する。芸人が一同に会する、お笑い色強めの企画と思いきや、競技が進むに連れ、白熱したバトルに。

さらに、全員が全力で縄を飛ぶ瞬間をおさめた“奇跡の一枚”には、千鳥とかまいたちが、泣き笑い。「笑いすぎて疲れたわ。来週から“カラオケ”やめて、これ(大縄飛び)にします(笑)」と大悟も絶賛していた。

※濱田崇裕の「濱」は異体字が正式表記
※川崎宗則の「崎」は「立つ崎」が正式表記

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル