top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

値上げ時代も安心の100均大進撃!ガジェットからビジネスアイテムまで、最強の安くて良いモノを大特集「MONOQLO」2022年10月号

music.jpニュース

×

値上げ時代も安心の100均大進撃!ガジェットからビジネスアイテムまで、最強の安くて良いモノを大特集「MONOQLO」2022年10月号

10月号は、「100均の進撃」を大特集! セリア・ダイソー・キャンドゥなど、レベルアップを続ける100均が物価上昇時代の救世主に。ガジェットから文房具・日用品まで、今、ここでしか買えない最強の「安くて良いモノ」を大発表しています。ほかにも、食卓の主役を張れる激ウマご飯が炊ける「炊飯器 最強ランキング2022」や、安くてもしっかり聴ける「ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン ABC判定」など、今欲しい情報満載でお届けしています。本リリースでは、編集部が“本当におすすめできる”製品の一部をご紹介します。

【第一特集】100均の進撃
ここ最近、安さに加えて品質も高くなり人気を集めている100均・300均は、物価上昇時代の救世主!今年は
各ショップがさらにレベルアップしています。バッテリーなどのガジェットから文房具・日用品まで、ここでしか買えない、安くて良いモノをたっぷりご紹介します。

▼特集内のベストバイ製品の一部をご紹介

【100均靴下部門】ベストバイ受賞
セリア さらっと清潔ビジネスソックス
実勢価格:110円

▼総合評価
デザイン:4点/5点満点
履き心地:4点/5点満点
丈夫さ:4点/5点満点

ユニクロより薄手の素材ながら、耐久性で圧倒したセリアの靴下。サラッとした肌ざわりのいい生地は履き心地もバツグンで、普段使いにストックしておきたい一足です。

【ストレージボックス部門】ベストバイ受賞
キャンドゥ フタ付きストレージボックス
実勢価格:110円

▼総合評価
使い勝手:4点/5点満点
作り:4点/5点満点

フタつきの小物ボックス。フタで中身の乱雑さを隠せるので、小物類をとりあえず入れるには最適です。色も複数あるため「この色にはコレ」という使い分けも可能。箱の内部に余計な出っ張りがなく、使いやすさも優秀!

【特集】炊飯器最強ランキング
新型コロナの影響で、ここ数年はミドルクラスやハイエンドの炊飯器が売れ行き好調。本特集では、1万円台のスタンダードモデルから10万円超えのハイエンドまで18製品を集め、食のプロと家電のプロと一緒に徹底検証。ただお米と水を投入するだけで美味しいご飯が炊ける、最強の炊飯器を探しました。

▼特集内のベストバイ製品の一部をご紹介

【炊飯器部門】ベストバイ受賞
タイガー魔法瓶 土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉土鍋ご泡火炊き
JPL-S100

実勢価格:14万800円

▼総合評価
[美味しさ]
炊きたて:5点/5点満点
早炊き:3点/5点満点
冷やご飯:3点/5点満点
冷凍:4点/5点満点
保温:2点/5点満点
[使い勝手]
炊飯時間:2点/5点満点
操作:4点/5点満点
お手入れ:3点/5点満点
機能:5点/5点満点

炊きたての美味しさは他機種と比べてもとにかく別格。無洗米を吸水なしで炊飯しても、お米がしっかりと糊化していて、甘みも旨みもダントツに引き出せています。また、食感もモチモチとしていながら粒立ちが良く、食べ応え十分。「味の濃い料理と合わせても脇役にならず、主役として存在感を発揮できる味」とプロもべた褒めでした。また、炊き分け機能が充実しているほか、大画面の液晶とタッチパネルで迷わずスムーズに操作できるのも大きな魅力。実勢価格は14万円台となかなか手を出しにくい金額ですが、それに見合った極上のご飯を味わえる最強の一台です。

【スタンダード炊飯器部門】ベストバイ受賞
象印マホービン 極め炊き NW-VC10
実勢価格:1万6800円

▼総合評価
[美味しさ]
炊きたて:4点/5点満点
早炊き:3点/5点満点
冷やご飯:3点/5点満点
冷凍:4点/5点満点
保温:3点/5点満点
[使い勝手]
炊飯時間:2点/5点満点
操作:2点/5点満点
お手入れ:3点/5点満点
機能:3点/5点満点

「吸水」から「蒸らし」まで理想的な温度管理で芯までしっかり炊けて、ふっくらとした食感に仕上がりました。また、旨みと甘みのバランスが良く、どんなおかずとも相性バツグンです。また、炊きたて以外の食味項目も多くが高評価で、識者は「とても1万6800円とは思えない」とべた褒め。3種類の炊き分け機能付きで、自分好みに調節できるのも魅力的! 普段の食卓やお弁当など、いろいろなシーンで美味しいご飯を食べられる一台です。

【ミドルクラス炊飯器部門】ベストバイ受賞
日立 沸騰鉄釜ふっくら御膳 RZ-V100FM
実勢価格:4万7373円

▼総合評価
[美味しさ]
炊きたて:4点/5点満点
早炊き:2点/5点満点
冷やご飯:3点/5点満点
冷凍:3点/5点満点
保温:2点/5点満点
[使い勝手]
炊飯時間:3点/5点満点
操作:4点/5点満点
お手入れ:3点/5点満点
機能:3点/5点満点

外側の粒立ちと中身のやわらかさが特徴で、芯まで炊けていながら粒立ちのある炊きあがりに。お米の糊化も問題なく、甘みと旨みが濃厚で、食卓の“主役”になれるほどの美味しいご飯に仕上がっていました。ただ、味のバランスがデリケートなのか、温度管理がタイトになる早炊きはもう一歩。通常炊飯以外は、3種類の炊き分け機能で調整すると、好みに寄せることができます。物理ボタンの操作がしやすく、使い勝手はハイレベルです。


▼上記特集のほかにも、オススメのベストバイアイテムを掲載!


【全自動コーヒーメーカー部門】ベストバイ受賞
メリタ アロマフレッシュ
実勢価格:2万9800円

▼総合評価
味:47.5点/70点満点
使用感:20.5点/30点満点

メリタが手がける全自動コーヒーメーカーの第2弾モデルで、第1弾の「アロマフレッシュサーモ」と同じく、メリタのハイエンド家庭用コーヒーメーカーという位置付け。サーモが10杯タイプなのに対し、本製品は6杯タイプと、より少人数世帯向けの仕様になっているほか、サーバーにステンレスではなく扱いやすいガラスを採用。本体サイズがひとまわりコンパクトになって設置性が向上している点以外、基本的な機能はサーモと同じです。プロによるコーヒーの試飲では、「ちょうどよい酸味で苦味も程よく抑えられている」と軒並み高評価を獲得しました。

【カラートリートメント部門】ベストバイ受賞
アデランス ヘアリプロ ビューステージ
実勢価格: 3300円

▼総合評価
染まりやすさ:30点/30点満点
色落ち:30点/30点満点
成分:18点/20点満点
仕上がり:18.2点/20点満点

プロを驚かせたのが、いずれも満点評価となった“染まりやすさ”と“色落ち”。染色1回目から染まり具合は抜群で、染めるたびに髪にツヤやコシを感じられました。シャンプーで10回洗髪した後も、色落ちはほぼなし。染め時間が約10分とカラートリートメントの中では比較的長いのがネックですが、一番肝心な部分で、他の追随を許さない実力を発揮しました。
また、髪や頭皮の保湿・補修作用のある成分が豊富で、トリートメント効果も期待できます。染色後はツヤがあり指通りも滑らかな仕上がりに。白髪だけでなく、髪のパサつきにお悩みの人にもおすすめできる珠玉の1本といえます。

【小冊子】ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン20製品+α ABC判定
最近では低価格帯でもノイズキャンセリングが搭載されているのは当たり前で、音質と機能性を兼ね備えた非常にコスパの高い製品がたくさんあります。そこで、最新の格安ANCイヤホン製品を集め、音のプロと一緒にテスト。1万5000円以下と1万円以下のイヤホンのほか、100均で購入できる激安イヤホン製品を検証しました。

▼特集内のベストバイ製品の一部をご紹介

【U1万5000円ANCイヤホン部門】ベストバイ受賞
JVC HA-XC72T
実勢価格:1万3970円

▼総合評価
高音域の質:16点/20点満点
中音域の質:16点/20点満点
低音域の質:15点/20点満点
ダイナミクス:16点/20点満点
装着感:7点/10点満点
NC性能:7点/10点満点

楽器の1音1音だけでなく、ジャズ女性ボーカルの1言1言までハッキリ聴くことができます。これぞまさに“ザ・ジャパニーズ ドンシャリ”とも言える音作りで、昭和のオーディオマニアにもしっくり合う音質です。

【U1万円ANCイヤホン部門】ベストバイ受賞
SOUNDPEATS AIR3 PRO
実勢価格:6480円

▼総合評価
高音域の質:15点/20点満点
中音域の質:14点/20点満点
低音域の質:15点/20点満点
ダイナミクス:16点/20点満点
装着感:8点/10点満点
NC性能:7点/10点満点

この価格ながら、ハイブリッド方式のノイズキャンセリング機能を搭載しており、aptXやaptX Adaptiveにも対応。音は広がりがあり、やや高音が多め。このため、大音量で聴くよりも、やや控えめな音量のほうがしっくりきます。


誌面に登場する「認証」マークは編集部が認めた製品の証!


“使う人目線” の厳しいテストの結果、 編集部が “本当におすすめできる” と認めた製品に付与している認証マーク。 いくらお金を積んでも手に入らないこのマークは、 受賞企業様の商品販促としてご活用いただいています。
(認証マークに関するお問い合わせは、 本リリース最後に記載のマーケティング事業部まで)

詳しくは、発売中の『MONOQLO』2022年10月号をチェック! 今後も『MONOQLO』発行日に合わせて「BEST BUY」受賞アイテムを発信していきます。 お楽しみに!

『MONOQLO』とは…
2022年で13周年を迎えました! 日用品やファッション、保険、クレカなど、あらゆる商品・サービスを使う人目線でテストする男性向けのオールジャンル批評誌。ユーザーのことだけを考えた「正直な評価」を伝えています。

【媒体概要】
媒体名:MONOQLO
発行日:毎月19日
発行元:株式会社晋遊舎
(東京都千代田区神田神保町1-12)
晋遊舎公式サイト:

https://www.shinyusha.co.jp/


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル