top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ノサカラボ 音楽朗読劇『シャーロック・ホームズ』生演奏を披露する4人の演奏家が決定

SPICE

×

音楽朗読劇『シャーロック・ホームズ』



2022年 9月10日(土) ~ 9月11日(日)にイイノホール にて開催するノサカラボ のプロジェクトの1つである、音楽朗読劇 『シャーロック・ホームズ #2』の演奏者の4名が決定した。作品の世界を作りあげる大切な音楽は、ピアノ・高橋優介、バイオリン・岸川 りほ、チェロ・原宗史、クラリネット・東紗衣が生演奏で上演する。

アーサー・コナン・ドイルが生み出した名探偵シャーロック・ホームズシリーズは世界中で読み継がれる「聖書に次ぐベストセラー」と評される作品だ。 何年経っても色褪せることなく、 全ての世代を引き込む。

公演中に生演奏される数々の楽曲は奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門にて第1位を受賞した経歴もある、音楽家・山中惇史がこのホームズの公演のために制作したオリジナル曲だ。

高橋優介(ピアノ)


岸川りほ(ヴァイオリン)


広告の後にも続きます

原宗史 (チェロ)


東紗衣 (クラリネット)


山中惇史(音楽監督・作曲)


#1に引き続き演奏されるノサカラボのシャーロック・ホームズのメインテーマの他に、今回の演目に合わせた新曲も演奏される。クラリネットのハーモニーが加わり一層華やかになった、美しいなかにもドラマのある楽曲の数々。

高橋、岸川、原、東のピアノカルテットにより奏でられる美しく力ある旋律が会場を19世紀ロンドンへと誘う。優美な音楽と、朗読陣の迫真の演技とが織り成す、まさに五感を震わす熱いドラマに注目だ。

すでに発表されているように、シャーロック・ホームズ役に山寺宏一 、ワトソン役に水島裕、その他の魅力的なキャラクターを寿美菜子、山口勝平、大塚明夫が、さまざまな役に扮して演じる。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル