top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

子犬あるあるすぎると共感の声 購入したベッドが一日も持たずボロボロ

おたくま経済新聞

×

 ミニチュアダックスフントの甘太郎くんは、飼い主さんに夏用のベッドを買ってもらいましたが……一日と持たずに、生地を噛みちぎって中綿をバラバラにしてしまいました……。あらら……。

【元の記事はこちら】

 現在9か月になる甘太郎くんは、飼い主さんと遊ぶのが大好きというとっても元気なワンちゃん。飼い主さんが音楽ユニット「irohanatsumeta(イロハナツメタ)」として活動していることもあり、暮らしの中には常に「音楽」があるそうです。

 そんな音楽とともにある甘太郎くんは、この頃の夏の暑さもあり昼間はフローリングの冷たい場所を選んで寝そべっていたり、アルミサッシの部分にあごを置いて眠っていたりしていたのだとか。様子をみかねた飼い主さんは、涼しげな夏用ベッドを購入してあげました。

 甘太郎くんは、ベッドを袋から出した瞬間からすぐに飛びつき、やや興奮気味であったそうですが、一日様子を見てみようとその日はそのまま就寝。翌朝、目を覚ました飼い主さんの目に飛び込んできたのが、この光景でした。

広告の後にも続きます

 思わず目を背けたくなる現実に、飼い主さんは「あー、よくやったね……」と、意外にも(?)冷静だった模様。とりあえず写真を撮ると、誤飲してしまわないようすぐさま掃除にとりかかりました。

 ここまで冷静なのにはわけがあり、これまでにもカーペットやスリッパをボロボロにしてしまったことがあったのだとか。子犬あるあるとはいえ、もはや飼い主さんにとっては慣れっこだったようです。

 なお、飼い主さんがこの写真を自身のツイッターへ投稿すると、5万件を超える「いいね」がつき、「うちのダックスも同じく数日でベッドを破壊しました!」「うちも新しいの買うたび、この虚無感とやっちゃったの顔見てます」と、共感の声が多数よせられています。

<記事化協力>
ミニチュアダックス甘太郎さん(@kantarodaks)
irohanatsumetaさん(@irohanatsumeta)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル