top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「オールドルーキー」に栗原恵、迫田さおり、狩野舞子、江畑幸子、新鍋理沙が出演

シネマトゥデイ

×
バレーボール界のレジェンドが集結! – (C) TBS

 TBS系ドラマ「オールドルーキー」第8話(21日よる9時)に元バレーボール女子日本代表の栗原恵、迫田さおり、狩野舞子、江畑幸子、新鍋理沙と、元バレーボール男子日本代表監督の植田辰哉が出演することが明らかになった。

 本作はサッカー以外のスキルや経験が何もない、元プロサッカー選手の主人公・新町亮太郎(綾野剛)が、スポーツマネージメント会社「ビクトリー」でセカンドキャリアを踏み出すヒューマンドラマ。第8話では、塔子(芳根京子)が担当するバレーボール選手・古川舞(田辺桃子)に、イタリアの強豪・トリエステから誘いがかかる。世界で活躍するまたとないチャンスだが、舞は移籍を断ると言う。

 栗原、迫田、狩野、江畑、新鍋の5人は、舞のチームメイトを演じる。5人共ドラマに出演するのはこれが初めて。植田は、舞が所属するチームの監督役でドラマ初出演する。舞のチームのアシスタントコーチ・宮野紘也役は、10歳からバレーボールを始め、強豪・清風高校バレーボール部キャプテンとして国体に出場した経歴を持つ俳優の大谷亮平が務める。(編集部・中山雄一朗)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル