top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドラマ『ユニコーンに乗って』石川恋、ポニーテール凛花のオフショット

WWSチャンネル

×
石川恋オフィシャルブログ Powered by Amebaより

女優の永野芽郁(22)が主演を務めるTBS系火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜よる10時~)に出演するファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルで女優の石川恋(29)が16日、アメーバオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。ポニーテール凛花のオフショットを公開した。

本作は、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEO・成川佐奈(永野)のもとに、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く大人の青春ドラマ。脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーである。石川は、幼なじみの須崎巧(杉野遥亮)とは高校時代に付き合っていたこともあるが、いまだ須崎のことが忘れられないでいるSNSで若者から人気を集めている美容系インフルエンサー・倉田凛花を演じる。
https://www.tbs.co.jp/unicorn_ni_notte_tbs/

【写真】ドラマ『ユニコーンに乗って』に出演する石川恋

第7話放送前、絵文字やハッシュタグを交えながらSNSを更新。「本日この後22:00~TBS「#ユニコーンに乗って」第7話」とお知らせし、白のトップスにノーカラーで上品なベージュのベスト、ブルーのハイウエストのロングスカートにベージュの細いベルトを合わせたトレンド感あるコーディネートをしたポニーテール凛花のオフショットを公開。「今夜もぜひチェックしてください!」と呼びかけた。

[Ad2]

続けて「今日は甲子園、母校國學院栃木の3回戦」と切り出し、「残念ながら九州学院には敗れてしまいましたがベスト16!本当におめでとうございます!!」と37年ぶりに全国高校野球選手権に出場した母校・国学院栃木高を祝福。「毎試合たくさんの熱い瞬間と感動を与えてくれた 國栃野球部と応援団に感謝の気持ちでいっぱいです」と述べ、「みんなみんな輝いていて、最っ高にかっこよかった。県大会決勝、そして甲子園初戦を現地で観戦できて國栃の勇姿をこの目に焼き付け勝利の校歌を聴けたことは この夏一番の思い出になりました!」と興奮冷めやらぬ様子でコメント。

広告の後にも続きます

また、「改めて甲子園に連れて行ってくれてありがとう!!!!」と感謝し、「まだまだ楽しみなチーム。来年もまた帰ってきてくれると信じています。これからもずっと応援し続けます」と誓った。

最後は「國栃が魅せてくれたこの熱い夏をしっかり胸に刻んで私も頑張るぞ!!」と意気込みを新たにし、「今日が終わればベスト8が出揃い、いよいよ次は準々決勝。見逃せない試合ばかり。楽しみだ」とつづった。

この投稿にファンから「最高で~~す」「可愛い」「ポニテ可愛い」「涼しげでかわいい」「綺麗」「こんな綺麗な人はじめてだ」「かわかわ」や、「ベスト16、国栃、大躍進です!」「胸にいっぱいの想いを抱えてプレーする姿には 心射たれますね」「素晴らしい戦いをありがとうございました」「熱い試合でした!!」「國學院栃木高校ベスト16お疲れ様でした!」などの声が寄せられている。

TBS系火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』第8話は、8月23日(火)よる10時~放送。
海斗(坂東龍汰)の裏切りをいまだに信じられないながらも、前に進むため新たなエンジニアの採用を決意した佐奈(永野)たち。ネット上で名を轟かす正体不明の天才エンジニアミン・ソヌをスカウトするため、無謀にも彼が出場するeスポーツ大会に参戦することに!

[Ad1]

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル