top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

人気YouTuber「裏アカ工作」発覚で謝罪 人気TikTokerを中傷→一度は和解も「自作自演で自分を擁護」

J-CASTニュース

×

人気YouTuberグループ「フォーエイト48」のメンバー・ゑむ氏さんが、人気TikToker・ゆりにゃさんを誹謗中傷し、さらに匿名の「裏アカウント」で自身を擁護する投稿をしていたとして、グループが2022年8月17日に謝罪文を発表した。

ゑむ氏さんも同日、自作自演を認める謝罪文を投稿している。

「人として、絶対に行なってはいけない行為」

「フォーエイト48」は、男女含めた7人組のグループで、YouTubeの登録者数200万人超の人気を誇る。

騒動の発端となったのは、ゑむ氏さんが2016年9月、ゆりにゃさんの容姿を批判するツイートを投稿したこと。ゆりにゃさんが22年8月10日になってこの件を問題視し、ゑむ氏さんは投稿を削除し、リプライで謝罪していた。

だが、ゑむ氏さんはその後、匿名の裏アカウントを作成し、自分を擁護するような投稿をしていたという。

広告の後にも続きます

この問題について、「フォーエイト48」は17日にツイッターで発表した文書で、ゆりにゃさんや関係者、グループのファンに対し「ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした」と謝罪。そのうえで、一度は和解に至ったにもかかわらず、

「(ゑむ氏さんが)裏アカを作成し、自分を擁護するという絶対にやってはならない、全くもって反省していない投稿を行なっていた事が判明致しました」

と伝えた。

グループは「過去であれ現在も未来も、SNS上にて人の誹謗中傷をすることはフォーエイトとして、人として、絶対に行なってはいけない行為だと考えております」と誹謗中傷に対する見解を示し、今回の件について「ゑむ氏の無責任な行動から起こったことであり、ゆりにゃ様には何の非もございません」と述べた。

さらに、グループのファンに向けて、「ゆりにゃ様やゆりにゃ様のファンの皆様への発信発言、ゑむ氏を擁護するような投稿」を控えるよう呼びかけ、「皆様には安心して楽しんで頂けるコンテンツをフォーエイト48として発信して参ります」とした。

「周りの反応に対して腹が立ってしまい…」

ゑむ氏さんも同日、「多大なるご迷惑と不快感を与えてしまい、誠に申し訳ありませんでした」とする謝罪文を投稿。自らの行為について、

「一度和解をさせていただいたにも関わらず、その後の周りの反応に対して腹が立ってしまい、裏アカを作成し、自作自演で自分を擁護する投稿をするなど、人として有るまじき行為をしてしまいました」

と説明した。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル