top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

がん診断から2年…死去のSHALさんは「頑張って頑張って闘っていた」 しょこたん母・桂子さんがつづった思い出

J-CASTニュース

×

3人組バンド「THE UNCROWNED」のボーカル・SHALさんが亡くなったとバンドの公式サイトで2022年8月17日に発表があり、ネット上でも追悼の声が相次いでいる。

SHALさんは、子宮頸がんを患ったことを公表し、ツイッターで闘病の日々をつづっていた。タレントの中川翔子さん(37)とも交流していたといい、中川さんの母親、桂子さんがその思い出をツイッターで報告した。

バンドメンバー「優しい心を持った、本当に素敵な人でした」

バンドは、Takeshiさんと弟・Naokiさん、SHALさんで2016年に結成された。Naokiさんが脱退後も、メンバーを加えて活動を続け、SHALさんが20年夏にがんと診断された後も、治療を続けながら活動していた。22年9月にセカンドアルバムが発表予定となっている。

公式サイトの発表によると、SHALさんは、ここ3か月ほどで体調が急激に悪化し、かなりつらい毎日を送っていたといい、容体が急変して8月5日に亡くなった。葬儀は、本人と遺族の意向から10日に家族葬で営まれた。Takeshiさんは発表の中で、「彼女はどんな困難にも立ち向かう強い心と、自分がつらいときであっても他人を思いやることのできる優しい心を持った、本当に素敵な人でした」とその死を悼んでいる。

SHALさんの急逝について、生前に交流のあった人たちからツイッター上などで次々にお悔やみの言葉が寄せられている。

広告の後にも続きます

中川桂子さんは17日、Takeshiさんがツイッターで報告したのにリプライを返し、次のように明かした。

「翔子のバースデーコンサートに来て、また行く約束をしていた」

「翔子のバースデーコンサートに来てくださり、涙していた後ろ姿が忘れられません。美しく、可愛いく、素晴らしい方でした。約束沢山していたのに、、頑張って頑張って闘っていたから。今は安らかに、ご冥福を心よりお祈りいたします」

ツイートには、SHALさんと翔子さんとのツーショット写真が添えられている。そして、翔子さんとの「約束」については、こう説明した。

「SHALさん、ツィッターを通じて交流が始まり、LINEを交換し、翔子のバースデーコンサートに来てくださいました。一曲目のドリドリから泣いていた姿に私も胸がいっぱいでした。又一緒に翔子ライブ行く約束をしていました。彼女は精一杯闘いました。ご冥福をお祈り致します」

このツイートにも、2人の様々な表情を撮った写真がいくつか投稿されており、400件以上の「いいね」が付いていた。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

TOPICS

ジャンル