top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ルフィ像で27億円の経済波及効果…ユージ「『ONE PIECE』がきっかけで震災の怖さや対策の大切さを知ってもらうのはいいこと」

TOKYO FM+

×
モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、8月8日(月)~8月12日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


吉田明世、ユージ



◆ルフィの像だけでも27億円の経済波及効果
「ONE PIECE 熊本復興プロジェクト」のひとつとして、熊本県内にマンガ「ONE PIECE」のキャラクター像を設置。尚絅(しょうけい)大学の研究チームは、ルフィ像だけでも年間の経済効果は26億7,000万円と試算しています。

ユージは「『ONE PIECE』がきっかけで、(キャラクター像を見るために熊本を訪れ)震災の怖さや対策の大切さを知ってもらうのはいいことだと思う」と感想を口にしました。

◆2000年代初頭の「平成ギャルスペシャルモード」
プリントシール最新機種「ルートミー」(フリュー株式会社)に、ピンクのヒョウ柄にハイビスカス、ギャル文字など2000年代初頭の雰囲気を楽しめる「平成ギャルスペシャルモード」が、10月2日(日)までの期間限定で搭載されています。

吉田は、「プリントシールを撮った後に、いかに落書きをするかに命を懸けていました」と学生時代を懐かしみます。ユージいわく、男同士で撮るプリントシールの落書きには“地元名”を書きがちで、「“東村山”ってかわいいキラキラのペンで書いたプリクラがいっぱいある(苦笑)」と振り返っていました。

◆およそ18年の軌跡
月刊誌「MEN’S KNUCKLE(メンズナックル)」(大洋図書)が、7月25日(火)発売の9月号をもって休刊となりました。同誌は、 2004年4月に創刊され、キレのあるキャッチコピーが添えられたストリートスナップが注目を集めました。

休刊号では、「MEN’S KNUCKLE」が誕生してからのおよそ18年の軌跡をたどる特集ページが掲載されており、代名詞であるインパクト大のキャッチコピーを吉田がいくつか読み上げると、ユージは「『MEN’S KNUCKLE』を語るうえで、外せない。キャッチコピーが本当に最高なのよ(笑)。今後読めなくなるのは寂しい」と名残惜しそうに語りました。

◆本のガチャ第1弾
店舗とネット通販・電子書籍が連動した総合書店「honto(ホント)」は「本のガチャ」を期間限定でスタートしました。「本のガチャ」とは、価格とテーマだけを選んで購入するとランダムで本が届くシステムで、第1弾のジャンルは文庫版。今後、新書などのジャンルも展開していく予定です。

ユージは、「本のガチャ、いいね!」と興味津々。「マンガガチャも良さそう。マンガも種類がたくさんあるから、好きなジャンル以外のものと出会うきっかけになるかもしれない」と話し、今後の展開に期待していました。

◆第2の2階に2号機
ベースボールキャップでお馴染みの「NEW ERA(ニューエラ)」が、8月20日(土)から自動販売機「NEW ERA STAND」の2号機を、羽田空港第2ターミナル2階出発ロビーに設置します。設置記念限定アイテムを、1号機と2号機で発売予定です。

ユージは、「NEW ERA」のキャップを数多く所有しているものの、羽田空港に「NEW ERA STAND」が設置されていることを知らなかったようで、ここで購入することができる限定アイテムが「気になっちゃう」と興味を示していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル