top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

菅田将暉&原田美枝子が抱擁!『百花』場面カット公開

シネマトゥデイ

×
菅田将暉&原田美枝子 – (C) 2022「百花」製作委員会

 菅田将暉と原田美枝子がダブル主演を務める映画『百花』(9月9日公開)から、親子を演じる2人がそれぞれの思いを抱えながら抱擁する姿を捉えた場面カットが公開された。

 映画プロデューサー・脚本家として『告白』『悪人』『モテキ』『君の名は。』など多数の映画を製作してきた川村元気が、2019年に発表した4作目となる小説「百花」を映画化する本作。川村自身の体験から生まれた小説であり、川村が監督・脚本を手掛け、今作で初の長編監督デビューを果たす。

 レコード会社に勤務する葛西泉(菅田)と、ピアノ教室を営む母親・百合子(原田)は、過去のある事件をきっかけに、互いの心の溝を埋められないまま過ごしてきた。社内結婚をしてまもなく子どもが生まれようとしている泉は、認知症と診断され、記憶を失っていく百合子を目の当たりにして、封印していたはずの過去の記憶に向き合うことなる。

 公開された場面カットでは、泉が複雑な表情で百合子と向き合う様子や、浴衣姿の百合子に連れ添う姿が切り取られている。また、初めての出産を控える泉の妻・葛西香織役の長澤まさみ、百合子の秘密を知り、事件と深い関わりを持つ男・浅葉洋平役の永瀬正敏や、北村有起哉、岡山天音といった共演者たちの姿も見ることができる。(編集部・梅山富美子)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル