top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『FGO』無課金プレイヤーは、夏のガチャを乗り切れるのか? 早くも聖晶石540個を失い、水着PU1&PU2に挑む!

インサイド

×

『FGO』無課金プレイヤーは、夏のガチャを乗り切れるのか? 早くも聖晶石540個を失い、水着PU1&PU2に挑む!

『Fate/Grand Order』(以下、FGO)の夏といえば、周年記念や夏イベントの水着サーヴァントが続々と登場する、目の離せない季節です。しかしイベント配布を除けば、聖晶石召喚以外では手に入らないのが悩ましいところ。

特に目移りが多くなるこの時期、限られた聖晶石しか持たないひとりの無課金プレイヤーがどのように乗り越えるのか。時間をかけてかき集めた石が着実に目減りしていく、ガチなガチャ挑戦の模様をお届けするこの企画。その2回目を、今回お届けします。

なお前回は、聖晶石・聖晶片・呼符などを合わせ、聖晶石換算で1490個分のストックを持ってスタートし、まずは「アーキタイプ:アース」にチャレンジ。石の余裕はそれなりにありましたが、ガチャは初っ端から厳しく立ちはだかり、前回終了時点で950個分まで減少。かなり厳しい幕開けとなりました。なお、聖晶石540個を費やした経過と戦果については、第1回目の記事をご一読あれ。

今年は水着のピックアップ召喚だけでも3回控えており、さらに「蘆屋道満」なども狙うチャンスが巡ってきました。嬉しい悲鳴が上がりそうなこの状況の中、残りの聖晶石を一転集中して天井分の保険込みで確実に1騎を手に入れるのか。それとも、分散して自らの運に勝機を見出すのか。ある無課金プレイヤーの足掻きっぷりを、どうぞご覧ください!

■美人で可愛い「レディ・アヴァロン」&「水着ガレス」が欲しい!
無課金プレイヤーゆえに、聖晶石の確保はゲーム内の報酬のみ。前回の「アーキタイプ:アース」ガチャから時間が空いたため、ログインボーナスやキャンペーン、メンテのお詫び、強化クエストのクリア報酬などで聖晶石などがいくらか増えました。

さらに、折よく通算ログインボーナス(聖晶石30個)がもらえたほか、7周年記念の連続ログインボーナス(呼符10枚)もあり、がっつり減った痛手を少しながら癒してくれます。

その結果、現状は聖晶石674個・聖晶片1039個・呼符87枚。聖晶石換算で1,083個まで持ち直した状態で、水着PU1こと「レディ・アヴァロン」ピックアップ召喚に挑みます。50連くらいで出てくれれば天井分が残せるので、ぜひお早めに!

まず1枚目は、「ヘンリー・ジキル&ハイド」。まあ、出だしはこんなものでしょう。

PI1の初★5は、概念礼装の「ツイン・テイル」でした。悪い引きではありませんが、礼装運がいいとサーヴァントが出にくい気がするので、ちょっと怖い……。

結局11連目は、★5と★4の礼装が1枚ずつ。しかしサーヴァントの割合は10枚中8枚と多めなので、その点に期待したい!

22連目に突入するも、★4は礼装の「クルージング・デート」。イベントには役立ちますが、礼装祭りだけは避けたいところ。

そんな願いも空しく、22連目は★4礼装×3という布陣。これは、よくない流れ……!

ちょっと運気が悪い気がしたので、育成で大成功を引くゲン担ぎ──と思ったんですが、「叡智の業火」を1枚ずつ食べさせたところLV60まで大成功は出ず。LV61にアップするタイミングでようやく出ました。

低迷した運気のトンネルをやっと抜けたのか、全般的に運が向いてないのか……戦々恐々としつつも、再びガチャに戻ります。

やっぱりだめな方かな! 33連目、金は★4礼装のみでした。「徐福」を引けたとはいえ、どうしてもがっかり感はぬぐえません……。

もう一度流れを変えるべく、今度は極大成功を引いてから三度のチャレンジ。

その結果は、「柔らかな慈愛」と「ルームガーダー」! どちらもガチャでお馴染みの★4礼装です。これは、運気変わってませんね?

★3イベント礼装「キョンシー・アタック」は初引きですが、きっとこれから山ほど出るに違いありません……。

55連目はちょっと変化があり、★5礼装の「熾天の王」を初引き。毎ターン6個(最大8個)のスター獲得はマイティチェインとの相性が良さそう。しかし、今は君じゃないんだ!

全体的に白い色味の女性キャラ来た! けど、「レディ・アヴァロン」じゃなくて「冬の結晶」ですねこれ。あまりに成果が乏しくて、一瞬心が揺れました。

無課金プレイヤーがもてあそばれた66連目。高レアの礼装はいくらか出ているものの、サーヴァントは★4のすり抜けすらなし。これは厳しい……。

そんな嘆きが聞こえたのか、ここで金回転演出! 頼む、「レディ・アヴァロン」であれ!

「水着ガレス」でした! とはいえ、今年初の新たな★4水着なので、まずは良しです!

この「水着ガレス」を含め、77連目の★4はサーヴァント1騎、そして礼装はなんと3枚。やはり不吉な気配を感じますが、今回のガレスは流れが変わる予兆かもしれません。

期待と不安が入り混じる88連目。またしてもセイバーの金カードが……!

立て続けのガレス2枚目! 「ツイン・テイル」2枚抜きは喜んでいいものかどうか悩むものの、これはワンチャンあるかもしれません。

これまで使った聖晶石は240個。さらに30個を投じ、99連目に挑みます!

ここでなんと、3回連続の金&セイバー! 流れが完全に来てる!?

ピックアップ3連戦……と見せかけてからの「ラクシュミー・バーイー!」! あれ、流れは?

またしても、サーヴァント×1&礼装×3の★4祭り。しかしピックアップは外し、ガレスの宝具LV上げならず……。

前半、★4以上のサーヴァントがまったく出ない苦しいスタートでしたが、後半巻き返すように3連続。水着ガレスを確保できた上に、宝具レベルも上げられます。

しかし一見運がいいように見えますが、通算すれば99連で★4サーヴァントが3騎。ほぼ期待値通りですし、★5に至ってはすり抜けすらなし。ここから急にガンガン引く可能性もありますが、ラクシュミーを引いたことで勢いを削がれた感が拭えません。

水着のピックアップ召喚がまだ2つ残っていますし、「レディ・アヴァロン」のガチャは8月31日まで引けるので、再チャレンジも可能。一通り挑んでからまた戻ってくる手もある……と考え、運気の悪さの断ち切りも兼ね、PU1のチャレンジはここで一端切り上げとします!

【この夏のガチャの成果:累計】
■費やした聖晶石:810個分(+270個)
■回した回数:297連(+99連)

★5サーヴァント:1騎
・アーキタイプ:アース

★4サーヴァント:11騎
・ガレス×2(+2)

・ラーマ
・渡辺綱
・蘭陵王
・ラクシュミー・バーイー×2(+1)
・ケイローン
・マルタ(ライダー)×2
・ペンテシレイア

★3サーヴァント
・徐福×6(+1)
・張角×4(+1)
前回は、成果はあるものの出血多量気味。そして今回は、傷を浅め(か?)で留めたものの、ガレス×2とラクシュミーのみという結果になりました。

累計でざっと300連近く挑み、★5サーヴァントは1騎だけ。数だけ見れば、ほぼ天井分という悲しさです。その反動なのか、★4サーヴァントの出はまあまあ良さげですが、個人的に重なってほしい「ヘファイスティオン」や「キルケー」あたりが来て欲しかった……!




■聖晶石は残したい、でも伊吹童子やエリセも欲しい……! 悩ましいPU2召喚に挑む
周年と水着ピックアップ1では、損失多めリターン少な目な結果になりました。その痛手も癒せぬまま、「伊吹童子(バーサーカー)」ピックアップ召喚が開幕。間隔が短かったため、今回は聖晶石4個という微増でこの日を迎えました。

正直なところ、ここは見送る手もあります。「伊吹童子(バーサーカー)」と「宇津見エリセ(アヴェンジャー)」はイベント中の使用感がなかなか良好だったので、戦力的に惹かれてるのは事実。もちろん、サーヴァント自体も魅力的なので、できれば手元に置きたいところです。

とはいえ、聖晶石の手持ちはこの時点で820個分。すでに天井分を割り込みましたし、さらに「スカサハ=スカディ(ルーラー)」のピックアップが控えています。戦力の安定という意味では、そちらに全力投球した方が賢いかもしれません。

──しかし、サーヴァントとの出会いは一期一会! 誰とどんな縁があるのか、引ける・引けないを含め、挑んでみなければ分かりません。運が良ければ、速攻で呼ぶ可能性もあります。

無課金の矜持として、縁の有無を確かめたい! というわけで、水着PU2にも果敢にチャレンジします。

ただし、呼符でね! 残りの聖晶石にはまだ手を付けたくないという、往生際の悪さ。

そんなセコさを見抜かれたのか、まずは「チャールズ・バベッジ」で幕開け。

途中、「張角」を挟みながら、10連・11連目もお目当ては出ず。ここまで★4礼装もなく、全て銀枠のみという体たらくでした。これが呼符召喚の恐ろしさ……!

呼符がきっちり10枚減るも、まだまだ続行。続いて、22連目まで突き進みます。

今度は「徐福」を経つつ、初の★5は「アトラスの嬰児」! 確率的には悪くありませんが、使いどころはやや悩ましい礼装です。

21連・22連目は★3礼装。片方が「キョンシー・アタック」なのは、せめてもの救いでしょうか。

まだ始めたばかりですが、さらに33連目まで挑んだ場合、残りの聖晶石は730個分まで目減りします。改めて数字にすると、心許なさがマシマシ。

あまり踏み込まずにここで切り上げれば、「スカサハ=スカディ(ルーラー)で250連以上回せます。天井には届かないものの、排出する確率は結構高め。水着な伊吹童子&エリセに挑み続けるか、スカディに全力を出すか……煩悩の綱引きはいつだって悩ましい。

揺れる心に翻弄されるまま、さらに呼符ガチャを続行。どこまで挑むかも決めず、ずるずると挑んだ23連目は、★3礼装「ハロー!アークティック」。なんだか、優柔不断を見抜かれている気がします。

そんな迷える小心者に、金カード! ただし、アサシン…だと……!?

実は初お目見えの「カーミラ」さんでした! 美人のお姉さんは、意気地なしを戒めに来たのでしょうか。

そういえば、前回はラクシュミーが出て諦めました。ああ、今回も諦め時なのかな……。

それでも決断できないまま進むと……今度は金回転!!

カードはバーサーカー! まさかもしや!?

久々の★5サーヴァント! しかも、ちゃんと「伊吹童子(バーサーカー)」!!

まさかという思いが拭えぬこちらを余所に、夏の装いで誘ってくれる伊吹童子。優柔不断を助けてくれるのは、やっぱり美人のお姉さんでした……!

──優しいお姉さんはもっと甘やかしてくれるのでは? そんな邪な欲望に取りつかれ、まだ呼符ってみます。

優しいお姉さ……あ、いえ、虞美人だけに優しいお姉さんこと「徐福」などを引きつつ。

32連目・33連目も、残念ながらお姉さんとは出会えず。「ツイン・テイル」は出たので、ある意味お姉さんは引けた……のか?

「宇津見エリセ(アヴェンジャー)」の方はかすりもしていませんが、優しいお姉さんたちの気づかいを受け、今回はここで撤退します!




■無課金プレイヤーが、3つのガチャに挑んだ結果は……!?
「アーキタイプ:アース」狙いはかなりもつれ、「レディ・アヴァロン」狙いは怖気づいて退散。そんな2つの召喚を乗り越え、3度目の挑戦は「伊吹童子(バーサーカー)」の優しさに救われる結果となりました。

呼符30枚という電撃決着は、「スカサハ=スカディ(ルーラー)」が控えている今、非常に助かります。「宇津見エリセ(アヴェンジャー)」こそ未入手ですが、初獲得の「カーミラ」もいますし、かなり上々と言えるでしょう。

この勢いで「スカサハ=スカディ(ルーラー)」も早期決着できれば、「伊吹童子(バーサーカー)」の宝具上げや、「レディ・アヴァロン」再挑戦の目もあります。ここでようやく盛り返してきましたよ!

【この夏のガチャの成果:累計】
■費やした聖晶石:900個分(+90個)
■回した回数:330連(+33連)

★5サーヴァント:2騎
・アーキタイプ:アース
・伊吹童子(バーサーカー)(+1)

★4サーヴァント:12騎
・ガレス×2

・ラーマ
・渡辺綱
・蘭陵王
・ラクシュミー・バーイー×2
・ケイローン
・マルタ(ライダー)×2
・ペンテシレイア
・カーミラ(+1)

★3サーヴァント
・徐福×8(+2)
・張角×5(+1)
──と言いたいところですが、通算で見ると330連で★5サーヴァント2騎。すり抜けがないのは幸いですが、期待値はまだまだ下回っています。また、★4サーヴァントの出はいいものの、満足度という意味ではもう少しパンチが欲しいところ。せめてエリセが来てくれていたら……!

振り返ってみると、今年の★5サーヴァントの獲得は、4月の「モルガン」(宝具上げ狙い)が220連でようやく1騎、「アーキタイプ:アース」も198連かかりました。そして99連費やしたものの「レディ・アヴァロン」には振られています。

今回、「伊吹童子(バーサーカー)」を33連でゲットしたのは良好な結果ですが、全体的に見ると運の悪さに我ながらがっかりです。ここから盛り返してくれることを期待しつつ、とりあえず優しいお姉さんと一緒にイベントを進めておきます。

残りの聖晶石は、730個分。これが「スカサハ=スカディ(ルーラー)」の獲得に繋がるのか、それとも大敗を喫するのか。うっかり「蘆屋道満」を狙ってしまうのか。次回のガチ挑戦とその結果も、どうぞお楽しみに!


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル