top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『プレデター:ザ・プレイ』に出演した保護犬がアメリカで話題 「映画初出演であの演技力かよ」「スポットライト独り占め」

ガジェット通信

×

日本でも8月5日にDisney+で配信開始となった『プレデター』シリーズ最新作の『プレデター:ザ・プレイ』。

本作にはコマンチ族戦士の主人公ナルと行動を共にするサリイ(Sarii)という名前の犬が登場するのですが、この犬が訓練を受けた俳優犬ではなく保護犬だったことが判明し話題となっています。

この投稿をInstagramで見る Fulton County Animal Services(@fultonanimalservices)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/ChI0ELvMe2-/

サリイを演じたのは、米ジョージア州アトランタの動物保護施設「Fulton County Animal Services」に保護されていたココ(Coco)という名前の保護犬です。

広告の後にも続きます

SNSには『プレデター:ザ・プレイ』でココの演技を観た人たちから様々な声が寄せられています。


https://twitter.com/Chumphammer/status/1557176884344918016

「『プレデター:ザ・プレイ』の犬は最優秀助演男優賞に相応しい。しかも保護犬」


https://twitter.com/PowerplaceGym/status/1558932092012171264

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル