top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「レディユニバースジャパン2022」東京代表・岩本梨伽さんのインタビューが公開「栄養満点で健康的な食事が食べられるカフェを作りたい」

WWSチャンネル

×
「レディユニバースジャパン(LUJ)2022」東京代表・岩本梨伽さん(※提供写真)

レディユニバースジャパンLUJ)2022」の東京代表に、会社員の岩本梨伽(いわもと・りか)さんが選ばれた。

「BEAUTIFULLY HEALTHY (健康的な美)」と「FULFILLING LIFESTYLE(充実したライフスタイル)」コンセプトをコンセプトに2016年にブルガリアで始まったミスコンテスト「Lady Universe(レディ・ユニバース)」。

【写真】「レディユニバースジャパン2022」東京代表・岩本梨伽さんのインタビューが公開

今回、岩本さんが「レディユニバースジャパンLUJ)2022」に参加した理由や、ファイナルに向けての努力や意気込み、将来の夢・目標、パーソナルな部分について語ったインタビューが公開されたので、以下に紹介する。


岩本梨伽さん・インタビュー】
Q.LUJ参加のきっかけについて教えて下さい
私がLUJに参加したきっかけは、私が叶えたいものとLUJのコンセプトがマッチしていたからです。
私自身、得意な料理を通じてひとりでも多くの方に、健康で幸せになってほしいと思っています。LUJのコンセプトは健康美と充実したライフスタイルのため、食を通じて人々を健康にそして幸せにしたいということをLUJを通じて叶えられるのではないかと思ったからです。
また、これらを叶えるためにLUJに挑戦し多くの人に食の知識を伝えていき、自分自身も食を通じて健康美を体現していきます!


Q.LUJの県代表に選ばれたときはどんな気持ちでしたか?
ベストオブミスでも、LUJに出場するために日々練習を重ねていたため、その努力が実り、更に高みを目指せる切符を手に入れられ、これからも努力し続けられることにとても嬉しい気持ちをいだきました。

広告の後にも続きます


Q.あなたを一言で表すと、どんな人でしょうか?(理由も)
私が一言で表すと、磨くだと思います。
ダイアモンドと一緒で一見石に見えても、磨けば輝く宝石になるのど同じように、私自身もベストオブミスそしてLUJを通じて沢山の知識を身に着け、更に努力を重ねることにより自分を磨いていける存在だと思っています。
より輝けるよう、一層努力にも磨きをかけていきます!


Q.小さい頃のあなたはどんな子でしたか?
とにかく活発に動く子供でした。
やりたいことは何でもできる環境で育ったため、幼少期からやりたいことはたくさん挑戦してきました。
幼少期の活発さは今でも残っていると思っていて、この活発さがあったからこそ、今回初めてのミスコンテストに挑戦しようと思いました。今後も活発的にたくさん動いてチャンスを掴んでいきたいと思います。


Q.あなたの『美の秘訣』をついて教えて下さい。
私の美の秘訣は、毎日湯船に浸かることです。
365日どんなに遅く帰宅しても湯船に30分程度つかりリラックスしています。湯船にしっかり浸かることで、ぐっすり眠ることができるます。
適度に汗もかけて、1日の疲れもとれるので、湯船に浸かるのことはとてもおすすめです。


Q.あなたのチャームポイントを教えて下さい:
私のチャームポイントはおでこです。
ミスコンテストに挑戦して初めて、前髪を伸ばしておでこを出すスタイルに挑戦したときに一番周りの方から言われたのがおでこがきれい!でした。前髪で隠してきたため、自分のおでこにはそれほど関心を抱いたことがなかったのですが、たくさんの方からいいおでこしている!と褒められるので、今後はおでこを出したスタイルで自分にあった雰囲気づくりをしていきたいと思います。


Q.今までで1番頑張ったことを教えて下さい。
一番頑張ったことは、ミスコンテストでのウォーキング練習です。
今まで、ヒールは1足しか持っておらず、常にぺたんこの靴を履いていたので、そもそもヒールで歩くこと自体慣れていませんでした。いきなり15cmのヒールで歩くとなると膝は曲がりペースもゆっくりだったため、ステージには到底立てるレベルではありませんでした。
また、頭で考えることが先行してしまい、動きに落とし込むまで時間がかかるタイプなので、指摘された部分をものにするために、とにかく毎日歩くことを目標にしていました。私の中ではヒールを履きこなすところからのスタートだったので、人一倍歩き人一倍苦労したと思います。
でも、その分自信にもつながり、堂々とした姿でステージに上がれたので、今後もこの習慣を続けていきLUJではベストオブミスのときよりもレベルアップしてステージに立ちます!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル