top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アプガ(2)[イベントレポート]催眠術体験でキセキと未知の世界を届けた12th SGリリース記念イベント

Pop’n’Roll

×

アプガ(2)[イベントレポート]催眠術体験でキセキと未知の世界を届けた12th SGリリース記念イベント

アップアップガールズ(2)が、8月15日(月)に東京・マリーグラン赤坂にて12thシングル「U(2)Zone LINE/恋はアップ(2)Summer」のリリース記念イベントを開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

【画像はこちら】

アプガ(2)は、今年5月から高萩千夏、鍛治島彩、中川千尋、佐々木ほのか、森永新菜、島崎友莉亜、新倉愛海による7人の新体制となり、夏のアイドルフェスなどで活躍中。新体制後初のCDシングル発売、さらには来年1月4日(水)にZepp Haneda(TOKYO)での単独ライブ開催が決定している。そんなアプガ(2)の勢いをさらに高めるために、今回のリリースイベントには、テレビ、イベントでも活躍中の催眠術師・催眠療法士の夢幻颯人が出演。リリース成功祈願やメンバーに催眠術をかけるなど、キセキと未知の世界が展開された。

大勢のファンが集まる会場にアプガ(2)が登場すると、ニューシングルから新曲の「U(2)Zone LINE」を披露する。今までにないアプガ(2)のカッコよさが詰まった攻めのナンバーを、メンバー7人は目まぐるしくフォーメーションを変えるパフォーマンスで魅せる。彼女たちの熱いステージに、観客から大きな拍手が送られた。

MCタイムに入ると、シングルリリースを記念してスペシャルゲストの夢幻颯人が登場。「U(2)Zone LINE」の歌詞に《キセキを起こせる》《未知の世界へ行こうよ》というフレーズがあるが、夢幻は“催眠術を使って、キセキと未知の世界をみなさんに体験していただこうと思ってます”と語る。

催眠術という新鮮な体験に期待が溢れるメンバーたち。まずは苦手な食べ物克服ということで、スプーンいっぱいのわさびを高萩と島崎が食べることに。普通に考えて、わさびを直で食べるのは大変なことだ。高萩と島崎は“これは無理かも”と心配顔。そんな2人を、夢幻は催眠術で瞬間的に眠らせる。“321!”の合図で起きた2人はわさびを食べると、高萩は“全然ツンとしない”、島崎は“めちゃクリーム”と完食。その姿にメンバーからは“ホント?”の声がかかり、高萩は“ホントに甘いの。じゃあ食べてみて”と反論。そして森永と中川がわさびを食べると、“うわわ”“無理無理無理”と涙を流す。

早々に、催眠術のすごさを体感したメンバーたち。続いては鍛治島が苦手の牛乳にチャレンジ。鍛治島は“牛乳は匂いからダメなんです。でも、牛乳が飲めたらいろんな乳製品が食べられるじゃないですか”と自身の葛藤を口にする。大の苦手の牛乳を目の前に、鍛治島は眉間に皺を寄せる。手強い相手ゆえ、夢幻も“かなり深い催眠かけます”と渾身の術をかける。1度目は“まだ牛乳の匂いがします〜”と拒否する鍛治島だったが、2回目の催眠をかけたあと、あれだけ嫌がっていた牛乳を飲めるまでになる。“まさか自分が牛乳を飲めるなんて”“でもなぜ?”という混乱した表情の鍛治島。完全克服とまではいかなかったものの、彼女の奮闘に観客から拍手が起きた。

夢幻の催眠術はこれで終わりではなかった。“みなさん、ヒューマンブリッジって聞いたことありますか? 椅子と椅子の間に人が横たわって、真ん中を椅子を抜くんですけど、通常は術師がかけるんです。でも今回は、メンバーがメンバーにかけてヒューマンブリッジやります。催眠業界初です!”と語る。メンバーからは“私たちでもかけられるんですか?”と不安な声が上がるものの、夢幻は“いけます!2と太鼓判。

術にかかる佐々木は“えー、怖い!”と言いながら3つの椅子の上に横たわる。すると夢幻の指導のもとメンバーが、首、肩、腕、足先、膝、腰に術をかけていく。そして腰の位置にある椅子を夢幻が引き抜くと、佐々木は頭と足元の椅子のみで棒状で体制をキープ。素の状態で臨んだら、数秒で体勢が崩れてしまうが、佐々木は“普通に力入れてないから全然余裕です!”“このまま次の曲いきましょう!”と笑顔でトークをくり広げる。驚くメンバーに、夢幻は“本人は意識してないけど、筋肉が硬直してるんです”と解説。佐々木は、夢幻が術を解いてもまだ棒人間状態。しっかり術を解かれ、起き上がった佐々木は“なんか、ぶわーんって感じでした”と独特の感想を語った。

さらに夢幻は“では、ファンの方に催眠じゃなく暗示をかけてもよろしいでしょうか?”と観客にも術の1つをかけようというのだ。“みなさん目を瞑ってください。頭の中であなたの好きなメンバーの顔を思い浮かべてください。みなさんは、この先もずっと彼女たちのファンとして応援したいです。3つ数えて手を叩いたら、もっとメンバーが大好きになってしまいます”と語り、暗示を会場中にかけて、夢幻のコーナーは終了となった。

“すごかった!”“未知の世界だ!”と催眠術の衝撃を口にするメンバーたち。高萩は“ホントにキセキが起きたね”、鍛治島は“私、牛乳飲める日がくると思ってなかったです”と語る。佐々木は“私、雲の上に乗るのが夢だったんですけど、もう夢が叶った感あります。この催眠術の映像、次の『ワイドナショー』に流していただけたらなって思います”と、8月14日のオンエア回に出演したフジテレビ系ワイドショー番組『ワイドナショー』へ熱烈なアピールを送った。

ライブコーナーに戻ると、メンバー7人はニューシングルから新曲「恋はアップ(2)Summer」を披露。彼女たちは、トロピカルフレイバーの爽快なサマーチューンを楽しくパフォーマンス。イベント当日にこの曲のMVが公開されたが、こちらも夏らしさたっぷりの映像になっている。

ラストは、アプガ(2)のデビュー曲「二の足Dancing」。メンバー7人は上を目指して走っていく想いを力いっぱい歌唱する。曲中には鍛治島の特技・鼻リコーダーも飛び出し、メンバー7人は、全力のパフォーマンスで歌い切ると、会場は大きな拍手に包まれた。

最後のMCで、メンバーは現在の想いを口にしていく。鍛治島は“今日、こんな素敵な会場でリリースイベントができてとても嬉しいです。そして今日8月15日はアプガ(2)の1stシングル「Sun!×3/二の足Dancing」の発売日で、私たちのデビュー日になります。こうしてデビュー日に12枚目のリリースイベントができているということは、5年間という長い道のりをみなさんと一緒に走ってこれたんだなと思えますし、ホントに嬉しい気持ちでいっぱいです。2022年は“2”がいっぱいのニキの年ですし、「U(2)Zone LINE」ということで、これからもっとゾーンに入った私たちを見てもらえるように頑張っていきます!”とデビューからの感謝をファンに伝えた。

高萩は“もう1つ大事なことがあります、2023年1月4日に開催されますZepp Haneda(TOKYO)での単独ライブです”と、新体制アプガ(2)のビッグイベントのZepp Haneda(TOKYO)ワンマンライブについて語っていく。“こちらは7人体制で挑むとても大きなライブです。私たちは、会場に来てくださったみなさんを幸せな気持ちにして、最高の笑顔で溢れるライブにしたいと思ってます。今回のシングルもそうですが、今のアプガ(2)の勢いを見せるライブにしたいと思ってますので、今日会場に来てくださったみなさん、配信を観てくださってるみなさん、ぜひ1月4日はたくさんの友だちを連れてきてください! 1人でも多くの方に、Zepp Hanedaにお越しいただきたいです。ぜひよろしくお願いします!”と声を上げた。

催眠術という未知の世界に飛び込み、キセキ体験を身を持って実感したアプガ(2)。新たな魅力の詰まったニューシングル「U(2)Zone LINE/恋はアップ(2)Summer」とともに、ここからさらなる高みに向けて突き進んでいくことは間違いない。2023年1月4日のZepp Haneda(TOKYO)でのワンマンライブに向けて、熱く楽しく前進していくアプガ(2)に注目してほしい。

アップアップガールズ(2) 12thシングル『U(2)Zone LINE/恋はアップ(2)Summer』

発売日:2022年8月16日(火)
TPRC-0295 ¥1,100(税込み)

[収録楽曲]
1. U(2)Zone LINE
2. 恋はアップ(2)Summer
3. U(2)Zone LINE(Instrumental)
4. 恋はアップ(2)Summer(Instrumental)

広告の後にも続きます

「U(2)Zone LINE/恋はアップ(2)Summer」
配信サイトはこちら!

TOPICS

ジャンル