top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「いくつに見える?」「何歳くらい上までが恋愛対象?」田中みな実&弘中アナ、飲み会でのセクハラ質問にNG連発

ABEMA TIMES

×

 田中みな実と弘中アナが飲み会で“おじさま”が繰り出す質問にNGを連発した。

【映像】田中みな実と弘中アナがNG連発したセクハラ満載の“おじさん飲み会”の様子

 8月14日(日)、南海キャンディーズ・山里亮太、フリーアナウンサー・田中みな実、テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーがMCを務める、テレビ朝日系バラエティー『あざとくて何が悪いの?』が放送。今回は山里に代わって平成ノブシコブシ・吉村崇が代打MC。ゲストに田村淳を迎えた。

 番組の人気企画「あざと連ドラ」は、地方から東京の大手広告代理店に就職した主人公があざと可愛く成長していくストーリー。第8話では体調不良の同僚に代わり、急遽クライアントの“おじさま”を接待することに。おじさまが「いくつに見える?」と聞いた瞬間、田中と弘中アナは「おじさん!おじさん!」とドン引き。淳も「まだいるの!?」と世代を感じさせる質問にツッコミを入れた。

 飲み会がスタートすると、クライアントから即、「先輩が奢ってくれるから!」という言葉が。田中は「奢るからって最初に言われるの、嫌!」とプレッシャーを明かした。

広告の後にも続きます

 カルビを頼むと、45歳妻子アリのクライアントは「カルビとか若い証拠だね~」「若い子が食べるの見てるの、楽しいよ」とニヤニヤ。田中は「でも私も言っちゃうな…」「いつから言う側になったんだろう、もともとはこっち側だったのに」と苦笑した。

 クライアントは「2人は彼氏いるの?」「居ないの?こんな可愛いのに?」と立て続けに質問。主人公が1か月前に破局したと答えると、「じゃあ今、結構さみしい時期だ?」と指を指して決めつけた。妻子アリの45歳は「何歳くらいまで恋愛対象?」とグイグイに質問し、弘中アナは「怖い!絶対ダメ!」「あるわけないから!」と悲鳴をあげた。

 田中は「こんな綺麗なのに仕事もできて」という言葉にも反応。「『なのに』の意味がわからない」と噛みついた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル