top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『FIFA ワールドカップ カタール 2022 開幕100日前イベント』開催 内田篤人「コスタリカには、かなり勝機がある」と日本代表へのチャンスを提言

ABEMA TIMES

×

 ABEMAは、テレビ朝日・フジテレビと共同開催にて、2022年8月13日(土)11時より『FIFAワールドカップ カタール2022 開幕100日前イベント』を開催した。

 イベントを彩る豪華なゲストとして、ABEMAからは「ABEMA FIFA ワールドカップ 2022 プロジェクト」のGM(ゼネラルマネージャー)を務める本田圭佑がVTRにて出演し、元日本代表DFで、テレビ朝日 FIFAワールドカップ フィールドキャスターを務める内田篤人、元日本代表FWでフジテレビ系FIFAワールドカップスペシャルナビゲーターの大久保嘉人が登壇した。

 『FIFAワールドカップ カタール 2022 開幕100日前イベント』の冒頭では、フジテレビ・ワールドカップメインキャスターのジョンカビラとテレビ朝日・ワールドカップ・ナビゲーターの川平慈英による、局の垣根を超えた川平兄弟のFIFAワールドカップへの期待が高まる熱いVTR映像にて幕が開かれた。

 11月開幕のFIFAワールドカップについて、ABEMAは、8月4日(木)より「ABEMA公式アナウンサー」に就任後、公の場として初仕事となる貴島明日香が「FIFAワールドカップ カタール 2022」全64試合無料生中継の見どころを語った。また、テレビ朝日アナウンサー安藤萌々は、日本代表のグループステージ第2戦のコスタリカ戦ほか、全10試合を地上波独占生中継、同じくフジテレビアナウンサー佐久間みなみは、第3戦のスペイン戦ほか、全10試合を地上波独占生中継すると各局、FIFAワールドカップ カタールの魅力をしっかりと伝えた。

登壇ゲストからの挨拶では、FIFAワールドカップのキャスターを初めて経験する内田篤人から「現役の時はワールドカップ出場を懸けて、代表メンバー入りを目指して頑張ってきましたけど、引退すると素直にいろんな国の試合を楽しめますし、日本人として日本代表頑張ってほしいなと思う」と語り、同じくFIFAワールドカップのナビゲーターを初めて経験する大久保嘉人は「引退して初めてのワールドカップですが、また違った形でワールドカップを観れますし、そのワールドカップのすごさを伝えられたら」と、ともに意気込みを語った。また、「ABEMA FIFA ワールドカップ 2022 プロジェクト」のGM(ゼネラルマネージャー)を務める本田圭佑の紹介VTRでは、「今まで解説なんてやったことなかったが、ワールドカップに憧れてずっと(サッカーを)やってきました。選手たちがワールドカップに向けてやっていく思いは誰よりも理解しているつもりです。そこに関われることが非常に嬉しい」とコメント。内田から「(雨が降る会場の)みんながこんなに濡れているのに、本田さんはこないんですね?」に続けて「本田さんは濡れない」と冗談を言い、会場を温めた。

広告の後にも続きます

 印象に残っているワールドカップについて、内田は「2002年の日韓ワールドカップです。僕は中学生でしたが、ベッカムヘアを真似して中学に行ってました」と振り返りながらも、「ベッカムのようなヒーローが、今大会でも生まれてくるかもしれませんから楽しみにしましょう」と本大会への期待を言葉にした。大久保は「2006年のドイツワールドカップ決勝でのジダン選手の頭突きです。僕も色々退場してきましたけど(笑)・・・ワールドカップの決勝ではできない」とジダン選手の格好良さが印象に残っていると語った。最後に本田が聞かれると、「ゴン中山さんの98年フランスワールドカップのゴールが印象的でした。あとゴール関係ないけど、ヒデさんのプレーが印象的すぎてカッコよかったですね。日本代表以外だと、98年のフランスのジダン。決勝でのヘディングゴール2つは、ちょっとレベルが違ったな」と軽快な口調でコメント。それに内田が「やっとプレーを言ってくれてよかった。このままだと、ベッカムヘアと頭突きでどうしようと思っていた」と反応。大久保も「ちょっと丸くなりました?本田さん」と問いかけると、内田も「優しくなりましたよね?」と同調しつつ、「嘉人さんもね!」と鋭いツッコミをしていた。

今大会注目の日本代表選手について、内田は「吉田麻也選手」と即答。「日本代表のキャプテンとして、最終予選を引っ張ってくれましたし、ここまで怪我無く来ていますので、このまま順調にチームを引っ張っていってくれるんじゃないか」と期待。大久保は、まだ代表が確定していないと前置きしつつ、「三笘選手とかは、なかなか日本にはいないリズムを作りながらドリブルできるので楽しみだな」と新たなスター候補に向けて想いを語った。本田は、「全員が注目される存在なんでしょうけど、何人かの選手は活躍する計算ができる人が多い。でも計算できないかつ化ける可能性のある選手が何人かいて、その選手たちが活躍すれば、ワールドカップ予選突破はあり得るのでないか」と予想が付かない可能性に対して語った。内田「本田さんはワールドカップに懸ける想いっていうのは、非常に強かった方だったので、そこら辺の展望というのはしっかり考えているな」と感服していた。

 今大会の日本代表の展望について、内田は「1勝1敗1分」と予想。「コスタリカの最終ポッド決めの試合を観てきたんですが、コスタリカにはかなり勝機があると思う」と力強くコメント。大久保は「ベスト8」と強気な予想。「今までベスト8には行けてなくて、前回大会もベルギーに対して悔しい負け方をしたので、今大会はベスト8まで行ってほしい」と願いを込めて語った。最後に本田からは「予選突破したら大盛り上がりでしょうね。この期待されていない感に選手は“見とけよ”っていう思いでしょうね」という現在の選手の心境を代弁するように語った。他にも、サッカー日本代表森保一監督からのコメントや“絶対に負けられない”クイズ対決など大盛り上がりの『FIFAワールドカップ カタール 2022 開幕100日前イベント』となった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル