top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ツインズ主砲の妹にサイン&記念撮影のサービス!大谷翔平の“神対応”ぶりに兄自らが感謝「僕も本当に嬉しかった」

THE DIGEST

×

ツインズ主砲の妹にサイン&記念撮影のサービス!大谷翔平の“神対応”ぶりに兄自らが感謝「僕も本当に嬉しかった」

 大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の“手厚いもてなし”にミネソタ・ツインズの強打者カルロス・コレアが感謝の念を抱く。

 現地時間8月13日のエンジェルス対ミネソタ・ツインズの試合前、コレアは、かねてより大谷が大好きという妹レイバイサンドさんと大谷を対面する場を設けた。13日が14歳の誕生日という妹と両親をプエルトリコから招待していたのだ。

 両親は息子のユニホームで、レイバイサンドさんは大谷のユニホーム姿で来場。レイバイサンドさんは二刀流スターからサインをもらい、記念撮影を行なった。さらには練習してきた日本語を大谷の前で披露したのだ。憧れの選手がその場から立ち去ると、レイバイサンドさんは感動のあまり涙が止まらなかった。

 その後、行なわれた試合で、兄自らが14号ソロで初回に先制祝福アーチを描くと、8回の第4打席で大谷は今季26号を放った。MLB公式メディア『MLB.com』によれば、試合後「自分とオオタニがホームランを放った。彼女はオオタニと写真を撮ることが出来ただけで最高の誕生日であり、僕も本当に嬉しかった」とコレアは妹の想いを語った。
  そして「彼女は僕のホームランを見飽きている。全試合を見ているからね。彼女は自分の誕生日に一発を打つオオタニを見たことがないそうです」と口にしたうえで、「彼女はオオタニに夢中なんだ。彼は毎晩のように歴史を作り、まさに素晴らしいロールモデルだ。だから彼女が彼を尊敬するのは良いことだと思う」と評した。さらには以下のように大谷に感謝した。

「彼女の一生の思い出になるでしょう。忙しいなか、写真を撮る時間をオオタニ選手に用意してもらって感謝します。彼がどれだけ忙しいか、さらに皆がオオタニからサインが欲しいのも知っている。彼は球界最高のスーパースターだし、わざわざ数分、時間を割いてくれるなんて、この上なく嬉しいです」

 二刀流で忙しいなか、ファンを大事にする大谷。応援してくれる人への対応の積み重ねが、より多くのファンや関係者を魅了しているのかもしれない。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】敵主砲の家族も虜! 大谷翔平がコレアの妹にファンサービスで感涙させる。サプライズの兄は「別格だね」と脱帽

【関連記事】グレインキーの息子と大谷翔平の“ほっこり”交流シーンが話題!222勝右腕から大谷へメッセージも「君のプレーを観るのが好きだ」

【関連記事】「大谷のトレード価値は今後下落するだろう」現地メディアがエンジェルスを夏の移籍市場の“負け組”に挙げる理由<SLUGGER>

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル