top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「完璧に近い」浦和GK西川周作が見せた至近距離シュートへの“神セーブ”が話題!「代表入ってもいいと思う」

SOCCER DIGEST Web

×

「完璧に近い」浦和GK西川周作が見せた至近距離シュートへの“神セーブ”が話題!「代表入ってもいいと思う」

 浦和の守護神は、大差となった試合の終盤でも高い集中力を保ち続けていた。

 浦和レッズは8月13日、敵地で行なわれたJ1第25節のジュビロ磐田戦に6-0で完勝。この大量得点を挙げた一戦で、終盤にビッグセーブを見せたのがGK西川周作だ。

 磐田は6点ビハインドの86分、MF上原力也がハーフウェーライン付近で前向きでボールを受けると、FWジャーメイン良がスプリントに入る。上原がスルーパスを入れると、オフサイドにならない絶妙のタイミングでゴール前に走り込んだジャーメインは、ダイレクトで利き足の左足を振り抜いた。
 
 これに立ちふさがったのが、西川だった。完全に1対1の状況で、至近距離から放たれたシュートに素早く反応。右手でボールを弾き出した。会心のプレーに、浦和の守護神は派手なガッツポーズを繰り出した。

 Jリーグの公式Youtubeがこのシーンを公開すると、「クロス対応やセービングの時の足の運び方など、今の西川は完璧に近い」「代表入ってもいいと思う」「浦和はキーパー2人とも優秀だねえ」「生で見てたけど、うわ~ってなったwすげ~っていう意味で」「JリーグNo.1キーパーの肩書きを持ってるだけあるわ」などの声が寄せられた。

 J1無失点試合記録保持者はゴールを死守して、チームを完封勝利に導いた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】「JリーグNo.1キーパーの肩書きを持ってるだけあるわ」「代表入ってもいいと思う」ファンをうならせた浦和GK西川周作の“神セーブ”をチェック! 

【J1第25節PHOTO】磐田0-6浦和|敵地で圧巻のゴールショー!今季最多の6得点で勝利し7位浮上!

【ルヴァン杯準々決勝第2戦PHOTO】浦和 3-0 名古屋|スタンドからの熱狂的なサポートの声援を受けて浦和が快勝
 

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル