top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

服部道子、馬場咲希の自身以来37年ぶり全米女子アマ制覇に「私よりもはるかにスケールが大きい」

ゴルフ情報ALBA.NET

×

服部道子、馬場咲希の自身以来37年ぶり全米女子アマ制覇に「私よりもはるかにスケールが大きい」

決勝ラウンドを圧巻の11&9で全米女子アマ優勝を成し遂げた馬場咲希(日本ウェルネス高2年)に、1985年に同じく全米女子アマを優勝した服部道子もコメントを寄せた。なお、馬場は優勝会見で服部と話せたら、という質問に「当時の全米女子アマの話とかたくさん聞きたいです」とコメントしている。


■服部道子コメント
馬場咲希選手、全米女子アマチュア選手権優勝おめでとうございます。決勝では大差をつける圧巻のゴルフでした。私が勝った時はその場にいられるのが楽しくて、思い切りできたのが良かったと思います。

でも、彼女は私よりもはるかにスケールが大きい選手。全米女子オープンで初めて見た時から、凄い選手が出てきたなと感じていました。8月に開催される世界女子アマ選手権は彼女も代表メンバーに入っているのでそこでの活躍、そして更なる飛躍を楽しみにしています。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル