top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

首痛でPO初戦欠場も松山英樹は16位をキープ 初VのW・ザラトリスがトップ10入り【男子世界ランキング】

ゴルフ情報ALBA.NET

×

首痛でPO初戦欠場も松山英樹は16位をキープ 初VのW・ザラトリスがトップ10入り【男子世界ランキング】

14日付の男子世界ランキングが発表された。米国男子ツアーで先週行われたプレーオフ初戦の「フェデックス・セントジュード招待」で、初優勝を挙げたウィル・ザラトリス(米国)は14位から9位に順位を上げた。


日本勢は、首痛のため欠場した松山英樹が16位をキープ。以下、85位に比嘉一貴、86位に稲森佑貴、88位に星野陸也と続く。

上位陣に大きな変動はなし。1位にスコッティ・シェフラー(米国)、2位キャメロン・スミス(オーストラリア)、3位ローリー・マキロイ(北アイルランド)と並んでいる。

今週は米国男子が18日からプレーオフ第2戦の「BMW選手権」を開催。国内も同日から2週ぶりのトーナメントとなる「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」が行われる。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル