top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

富山のはるか新作公演『バーン・ザ・ハウス』 2022年11月に上演決定(コメントあり)

SPICE

×

(上段左より)東迎昂史郎、緒形敦、足立信彦(下段左より)丸山港都、田中爽一郎、松尾祐樹



松尾祐樹戸塚ヤスタカの演劇ユニット「富山のはるか」の新作公演『バーン・ザ・ハウス』が、2022年11月17日(木)よりシアターバビロンの流れのほとりにてにて上演が決定した。

「富山のはるか」の2年ぶりにとなる新作公演、また2018年に上演した『長いお別れ』ぶりの原作のないオリジナル作品で、東京での本公演としては7年ぶりの上演となる。

近年の「富山のはるか」は、積極的に海外アーティストとのコラボレーションを行ってきたが、その経験を活かしながら、団体として新たな物語を紡いでいく。

主人公のヨダカには、ドラマ『ソロモンの偽証』や舞台『カノン』に出演、9月には映画『LOVE LIFE』への出演を控えている緒形敦。ヨダカの兄で引きこもりのアサトには「ゴジゲン」の劇団員で舞台にて多く活躍する東迎昂史郎、二人の父で謎に包まれた丈太郎をコントユニット「順風男女」主宰でマルチに活躍する足立信彦

そして、「東京夜光」の劇団員で実力派俳優丸山港都が陽気な不動産屋・トムラを、映画「純猥談 私たちの過ごした8年間は何だったんだろうね」主演、オーストラ・マコンドーのプロデュース公演の舞台出演など、多方面で活躍している田中爽一郎がシティーボーイの天才霊媒師・オズマを演じる。

広告の後にも続きます

緒形敦


東迎昂史郎


足立信彦


丸山港都


田中爽一郎


演出・松尾祐樹 コメント

松尾祐樹


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル