top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミニストップの「冷やし麺」7種類を全部食べてみた! 正直ナメてたけどかなりウマい!!

ロケットニュース24

×

ミニストップの「冷やし麺」7種類を全部食べてみた! 正直ナメてたけどかなりウマい!!

いつまでこの暑さは続くのか? 先の見えぬ灼熱地獄にうんざりしている人も多いハズだが、それでも急に秋が始まるワケではない。もうしばし……もうしばし、この暑さと付き合っていくしかないのだろう。

さて、ロケットニュース24が短期集中連載でお届けしてきた「コンビニの冷やし麺全部食う」も最終回を迎えた。最終回は「ミニストップ」が登場するのだが、先に謝罪させて欲しい。正直ミニストップをナメていてすみませんでした、と──。

・伏兵、ミニストップ

あくまで印象の問題に過ぎないが、セブン・ファミマ・ローソンと比較すると、ミニストップはわずかに格が落ちるハズ。ソフトクリームの美味しさだけはぶち抜けているものの、弁当や総菜に関しては「ミニストップがウマい!」という印象はない。

だもんで、ミニストップは正直 “数合わせ” 的な要素が強かったのだが、ハッキリ言って味は他のコンビニに負けていなかった。なんなら「平均点ではかなりいい勝負をするのでは?」と感じた次第だ。

さて、この企画「コンビニの冷やし麺全部食う」は店頭に並んでいる全ての冷やし麺を購入し、片っ端から食べ比べるというもの。定番・季節商品・限定メニュー……などなど、全ての商品を真っ新な気持ちで味わってみた。

広告の後にも続きます

当初は「まあ、それなりでしょ?」と思われていたミニストップの冷やし麺。ところが、中にはビビるほど本格的な冷やし麺も存在したのである。

・8種具材の冷し中華(537円)

冷し中華の生命線はタレ。ミニストップの冷し中華はそのタレが、セブンやファミマと同レベルでウマかった。具材も8種類がそれなりのボリュームで入っており、特にマイナスポイントは見当たらない。ソツがなく、王道でウマい冷し中華だ。

・冷し担々まぜそば(537円)

コンビニの担々麵系は「花椒」が入っていればどうにかなる、と個人的には考えている。なので「まあどうせ花椒が入ってるから美味しいんでしょ?」と思っていたのだが、ミニストップの冷し担々まぜそばは軽く想像を超えて来た。

というのも、花椒の風味に留まらず、中国の代表的なミックススパイス「五香粉(ウーシャンフェン)」がビシッと効いているではないか。そのため “ガチの中国味” にかなり近い! まさかここまでやるとは……と感動を禁じ得なかった。

・大盛冷しぶっかけそば ラー油(399円)

味としては平均点であるが、大盛りでこの価格はかなり安い。「具もあんまり入って無いけどボリュームと手頃な価格は負けません!」という潔さが非常に良い。とりあえず腹ペコの人は選択肢として大いにアリだろう。

・冷しぶっかけとろろそば(429円)

多くのコンビニと同様、冷しとろろそばは絶対に外さない。ただ1点残念だったのは、冷しとろろそばに付きものの「海苔」が無かったこと。海苔が無くても全然美味しいんだけど、海苔の風味が加わったらもっと良かったかな?

・半熟玉子の冷しぶっかけうどん(321円)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル