top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

テレ朝「警察密着特番」に空前絶後の注目が集まる理由「“番長”に触れるか無視するか」

アサ芸Biz

×

 8月15日に放送される「列島警察捜査網THE追跡 2022夏の事件簿」(テレビ朝日系)に、これまでないほどの注目が集まっている。

 同番組は警察に密着し、事件発生や逮捕の瞬間を追うドキュメンタリー。手に汗握る犯人追跡やガサ入れの瞬間が見られるとして、固定ファンがついている。ただ、同様の警察密着番組は他局にもあり、番組改編期に特番としてよく放送されている。

 ではなぜこの「列島警察捜査網THE追跡」がそこまで注目を集めているのか。テレビ誌ライターは言う。

「この番組そのものが注目を集めているというより、この番組の次の回に興味津々というのが正解です。去年の春に放送された回で、群馬県警察高崎警察署刑事第一課の敏腕刑事に密着しました。その刑事はスキンヘッドのいかつい風貌で『高崎警察の番長』と呼ばれていると、時間を割いて紹介しました。ところがその番長が今年5月に強制わいせつの疑いで逮捕されてしまったんです」

広告の後にも続きます

 報道によると番長は埼玉県のインターネットカフェに40代の女性と入店。個室内で女性に抱きつき、体に触るなどしたという。女性が店員に助けを求め、店員が警察に通報。番長は現行犯逮捕され、容疑を認めているという。

 逮捕の報道が流れるとツイッターなどSNSには驚きの投稿が上がった。「え、あの番長が逮捕とかウソでしょ?」「なんでまたそんなことを。列島警察捜査網はどうなるんだろう」と、番長と番組の行く末を心配する声が出ていたのだ。

「番長が逮捕されてから最初の放送が8月15日になります。そこで番組は番長に触れるのか、それともなかったことにするのか。視聴者の興味はもはやその一点。実は番長が逮捕された事件は、女性との関係やネットカフェに行った目的など不明慮な点も多く、番組でそのへんを明らかにしてほしいんですよ」(前出・テレビ誌ライター)

 番組は番長について触れるのか。15日の放送に注目だ。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル