top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

共通項も多いけど…方向性が全然違う! セブン&ローソンに登場した名店再現系「沖縄そば」を徹底比較

Jタウンネット

×

マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界

第八十八回 東洋水産 沖縄名店のカップ麺「浜屋」と「てぃあんだー」のカップ麺

文・写真:オサーン

カップ麺ブロガーのオサーンです。

「ご当地カップ麺」の連載の第八十八回目となる今回は、沖縄そばの名店「浜屋」と「麺処 てぃあんだー」の味を再現した東洋水産のカップ麺をレビューします。

広告の後にも続きます

前者はセブン-イレブン、後者はローソンで手に入れることができます。

コンビニ限定の「沖縄そば」名店カップ麺2品

夏休みの旅行先として人気の沖縄。今年の夏は、コンビニで買えるカップ麺で沖縄旅行の雰囲気を味わってみるのはいかがでしょうか。

沖縄そばは、うどんのような太い麺を豚と鰹のだしを合わせたスープで食べる沖縄の郷土料理。見た目はうどんに近いですが、麺を打つときにはかんすいや灰汁を加られており、製法的にはラーメンに近い存在です。

味はお店によって千差万別で、鰹の和風だしが強いものから、ソーキなど肉を売りにするものまで様々なスタイルが。

そんな沖縄そばについて、セブン-イレブンで「浜屋」、そしてローソンで「麺処 てぃあんだー」の味を再現したカップ麺が発売されました。

それぞれ沖縄そばの名店というだけでなく、どちらも東洋水産によるタテ型カップ麺で、発売日も近いしているという共通項があります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル