top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

九州人溺愛「マルタイ長崎ちゃんぽん」食レポが食欲をそそりすぎる… 地元でしか出会えないの?メーカーに聞いてみた

Jタウンネット

×

九州のご当地カップ麺のひとつ、マルタイの「長崎ちゃんぽん」を読者の皆さんはご存じだろうか。

2022年夏、ツイッター上でその魅力を紹介した漫画が話題になっている。

2022年7月25日、「長崎ちゃんぽん」についての作品を投稿したのは福岡県在住の漫画家・山田全自動(@y_ta_net)さん。山田さんが学生時代から食べていた馴染み深い商品で、そのおいしさは「尋常ではない」そう。

九州にいるときは当たり前の存在だったのに、大学進学で移り住んだ先では入手できず

「あぁ~ あれが食べたいよぉ」

と悶絶した経験もあるようだ。

広告の後にも続きます

それほどまでに地元民に愛されているマルタイ「長崎ちゃんぽん」。いったいどんなカップ麺なのか、漫画と共に見て行こう。

太めの麺ととんこつスープがうますぎる!

太めの麺に、かやくと粉末スープを入れて、5分待機。そこに「謎の(?)調味料」を加えると完成するという長崎ちゃんぽん。山田さんいわく「この調味料がかなり良い仕事をします」。

出来上がるのは、とんこつスープに絶妙な太さの麺が入ったカップ麺。

その味は「うますぎる」。ただ、「本格的な長崎ちゃんぽん」ではない。しかし、山田さんが「マルタイ長崎ちゃんぽん」に求めているのは、超本格的なものではないのだ。

「マルタイ長崎ちゃんぽんはあくまでもマルタイ長崎ちゃんぽんというひとつのジャンルだ!」

漫画内で、そう語る山田さん。

マルタイ長崎ちゃんぽんは、唯一無二。ただの「長崎ちゃんぽん」としてではなく、「マルタイ長崎ちゃんぽん」として食べたくなる――そんな存在なのかもしれない。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル