top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

INIが団結して謎解きに挑戦。サプライズに藤牧京介「ひとつの夢が叶った」【『「M」PREMIUM SHOW CASE』レポート】

QJWeb クイック・ジャパン ウェブ

×

オリコン史上初、「デビュー(1st)シングルから2作連続初週売り上げ50万枚超え」を達成したグローバルボーイズグループINI(アイエヌアイ)。そんな彼らの3RD SINGLEとなる『M』の発売を記念して、『「M」PREMIUM SHOW CASE』が8月13日に都内某所で開催された。

本稿では『M』収録曲のパフォーマンスやサプライズが行われたトークコーナーまで、本イベントの模様をレポートする。

この記事の写真を見る(全10枚)

MINIの前で新曲を披露

(C)LAPONE ENTERTAINMENT

タイトル曲「Password」のパフォーマンスからスタート。西洸人が「踊っていて気持ちいい曲。ドアを叩くみたいな振り付けが、僕的には気持ちいい」と話すように、力強いダンスが光る本楽曲。一方で、ボーカルラインも伸びのある歌声を響かせた。

パフォーマンスを終えると、まずはリーダーの木村柾哉が「僕たちの3RDシングル『M』の発売を記念したプレミアムショーケースにお越しいただいた皆さん、そしてYouTubeの配信を観てくれている皆さん、ありがとうございます。こうしてMINI(INIのファンネーム)の前でパフォーマンスをするのは初ですね」と挨拶。つづいてメンバーそれぞれが個性豊かな自己紹介をした。

広告の後にも続きます

イベントでは『M』の特設サイトに掲載されている「#INIヲ解読セヨ」の特別企画として謎解きゲームを実施。1問目では、ほかのメンバーが「全然わかんない」と口にするなか、許豊凡がすぐに正解。つづけて早々に「法則はわかったけど……」と言っていた松田迅が正解すると「秀才、頭脳明晰、容姿端麗、松田迅です」とキメた。

(C)LAPONE ENTERTAINMENT

2問目の「3人デ フラフープヲ回シテ 答エヲ導キ出セ」というミッションでは、自信があるという佐野雄大と松田、そしてメンバーから「フラフープといえば……」という声を受け、尾崎匠海が挑戦することに。大中小と大きさの異なるフラフープを3人が見事に回しつづけ、その間にほかのメンバーが回答を導き、ミッションをクリアした。

一番小さいフラフープを回す佐野(C)LAPONE ENTERTAINMENT

そのあとの「ジェスチャーセヨ」というミッションでは「急須」「ゴルフクラブ」など難易度の高いお題に少々苦戦しながらも、全員で力を合わせてクリア。そして最後の「2人デ風船ヲ割ッテ 答エヲ見ツケロ」というお題では、木村&田島将吾、許&池﨑理人、後藤威尊&髙塚大夢、松田&藤牧京介、尾崎&佐野と分かれ風船を割ることに。すぐに割れるペアもいるなか、なかなか割れないペアはふたりで風船の上に座る(木村&田島)、ひとりが横になり上から倒れる(松田&藤牧)、飛びつくほど強いハグをする(尾崎&佐野)などして風船を割った。

23歳の誕生日をみんなで祝福

無事に4つのキーアイテム「スケボー」「巻物」「京都」「富士山」を獲得。頭の文字をつなげ、松田が「(答えは)藤牧京介」と回答すると、スクリーンには「Happy Birthday! KYOSUKE」と、8月10日に23歳を迎えた藤牧へのメッセージが。壇上に藤牧の写真がプリントされたケーキが登場し、メンバーからバースデーソングが贈られた。

藤牧は「本当に幸せです。ひとつの夢が叶ったというか、こんなところで祝ってもらえて本当に心の底からうれしいです。(今後は)もっともっと愛されるような存在になっていきたいです。ありがとうございます!」と幸せを噛み締めながら、抱負を語った。

そしてケーキを囲み、MINIに見守られながらステージ上で記念撮影。全員がギュッと近寄り、自撮りをする姿にMINIからは温かい視線が送られた。

カメラを構えるのは自撮り担当の池﨑(C)LAPONE ENTERTAINMENT
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル