top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カプリチョーザ監修、セブンで販売中の冷凍パスタ『トマトとニンニク』を食べた結果 → 別物だけど安ウマなのでOK! また買う!!

ロケットニュース24

×

カプリチョーザ監修、セブンで販売中の冷凍パスタ『トマトとニンニク』を食べた結果 → 別物だけど安ウマなのでOK! また買う!!

イタリア料理チェーン店・カプリチョーザの『トマトとニンニクのスパゲティ』が好きだ。月に何回か店に食べに行くし、自宅でも再現できないかとチャレンジし続けているくらいには好きなのだ。

そんなカプリ製トマトとニンニク中毒者に朗報である。なんとセブンイレブンより、カプリ監修の冷凍パスタ『トマトとニンニク』が発売されたのだ。さっそく記者も食べてみたことは言うまでもない。

・とにかく安い

『トマトとニンニク(税抜298円)』は2022年8月2日関東方面を皮切りに、順次全国のセブンで販売されている。

まず何よりも驚くのは、その安さである。セブンの冷食パスタは常より10種類以上あり、その中には300円を切るものも少なくない。

しかしながら今回は、あのカプリチョーザ監修なのだ。こんなにお手頃価格で良いものかと、心配になる。セブンの冷食に対する信頼度は高いが、この値段であればもしや……などとあれこれ考えつつ購入だ。

・別物だけどこれはこれで美味しい

広告の後にも続きます

せっかくならばとUber Eats(ウーバーイーツ)でカプリの『トマトとニンニクのスパゲティ』を購入し、比較してみることにした。ちなみにウーバーすると、並盛で配達料など含めず1320円。

値段だけ見れば、セブンのパスタが4個ほど買えてしまうことになってしまう。改めてセブンの価格設定にビックリだ。

そして最も気になるところは、やはりその味。店と全く同じ味だなんてことは、さすがにないだろうと思いつつドキドキしながらセブン商品をレンジに突っ込む。

600Wで約5分チンするだけという手軽さだ。封を開けると、あのトマトとニンニクっぽい香りが漂う! 見た目もソレっぽい……!! 

そうこうしていると、ちょうどウーバーで本家のスパゲティが届いたようだ。こちらもレンチン仕様になっているので、器のまま2分ほど温める。あっつあつ状態が食べられて嬉しいではないか。

さて、そうして2つを比べてみると結構な違いがある。麺の細さがセブンは太く、本家は細め。ソースの量がセブンよりも本家が多めだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル