top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『C100』でやしろあずき先生が新刊を落とす! それでも列形成される盛況ぶり

ガジェット通信

×

台風8号が東海・関東地方に接近する中で開催された『コミックマーケット100(C100)』。コミックマーケット準備会によると、1日目の2022年8月13日には約10000のサークルが参加し、来場者数は85000人を数えています。

そんな中、『C100』にサークル参加をしていた漫画家のやしろあずき先生(@yashi09)が、「参加歴10年以上で初めて新刊を落としました」とツイート。「謝罪として、開場から閉場まで『僕が常に反省して座っているだけ』のスペースとします」と告知していました。

【初めて新刊落としました】
明日参加のコミックマーケット100ですが、熱中症による進行の遅れや多忙のため参加歴10年以上で初めて新刊を落としました。本当に申し訳ありません。

謝罪として、開場から閉場まで『僕が常に反省して座っているだけ』のスペースとします。サインはタダで自由に描きます。

2022年7月8日に救急車で病院搬送され、熱中症とそれに伴う肺炎、夏風邪をこじらせて入院をしていたやしろ先生。回復後にメディア出演やイベント参加などで多忙を極めていたので、新刊落としもやむを得ないと感じますが、サークル参加を10年以上続けていたならば痛恨の極みでしょう。

広告の後にも続きます

ただ、Twitterではスタッフがやしろ先生が逃げ出さないように監視人員を募集。タダでは転ばない姿勢が流石としか言いようがありません。

慌てて作ったと思しき無料ペーパーと、アクキーなどを頒布することになったやしろ先生。おおむねその姿を応援したい参加者ばかりで、撮影のリクエストにも気さくに対応していましたが、中にはヘンな差し入れや例のブツを持ち込む人たちも……。

開場直後から盛況だったやしろ先生のサークル。新刊を落としたにも関わらず列が形成されることに……。

列は東3ホールの外にまで! 時折雨が降る中、閉場まで途切れることがなかった模様です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル