top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

米大手ゲームショップのNFTマケプレで無許可インディーゲーム販売。最大6人の謎解き脱出ミステリー。新作オープンワールドRPG事前DL開始【週刊スパラン8/5~】

Game*Spark

×

米大手ゲームショップのNFTマケプレで無許可インディーゲーム販売。最大6人の謎解き脱出ミステリー。新作オープンワールドRPG事前DL開始【週刊スパラン8/5~】

2022年8月5日(金)~2022年8月11日(木)にGame*Sparkで公開された記事から、今週読まれた記事トップ5をご紹介するゲムスパランキング、略して週刊スパランのお時間です。1週間のおさらいをしたい、忙しいから手早く知りたいという方にもおすすめです!

5位―米大手ゲームショップのNFTマケプレで無許可インディーゲームが販売される
アメリカの大手ゲーム小売店GameStopが7月にベータ版としてローンチしたNFTマーケットプレイス「GameStop NFT」にて、複数のインディーゲームが無許可でNFT化して販売されていたことがわかりました。

この「GameStop NFT」は現地時間7月11日にベータ版としてローンチ。その2週間後には販売されている「Falling Man」と題されたNFTアート作品が「9・11テロ」の象徴的な写真とそっくりであることが問題視され、最終的にはGameStopによって利用規約違反としてマーケットプレイスから削除されるなど、物議を醸していました。海外報道によると、「NiFTy Arcade collection」として販売された複数のインディーゲームは、実際にプレイすることも可能なインタラクティブなNFTでしたが、それらは制作者たち無許可でNFT化・販売がされていたようです。

NFT作成者は販売前に許可を求めていないことを認めており、同NFTは既にマーケットプレイス上から削除、作成者であるNathan Ello氏のアカウントも凍結されました。またEllo氏は外部からの反発を受け、一次流通で得た収益の100%をオリジナルのゲーム制作者へ提供すると申し出ていますが、事後的な対応に対して制作者たちの中には不満もあるようです。

米大手ゲーム小売GameStopのNFTマケプレで無許可インディーゲーム販売―物議を醸す中でさらなる問題
4位―最大6人で謎を解く脱出パズルミステリー『Escape First Alchemist』Steamページ公開
OnSkull Gamesが手掛ける脱出パズルミステリー『Escape First Alchemist』のSteamストアページが公開されました。

本作はソロ、Co-op、最大6人までのPvPで遊べる一人称視点の謎解きパズル脱出ゲームです。プレイヤーは、閉じ込められてしまった工房から脱出するため、工房内でレシピを発見して新しいポーションを作成したり、注意深く周囲を観察したり、仲間たちとコミュニケーションを取ったりして脱出に必要な手がかりを掴み、数々のインタラクティブなパズルを解いていきます。

シングルプレイはもちろん、最大6人でのオンライン協力プレイ、または誰が早くパズルを解くのか競い合うPvPがプレイでき、デスクトップおよびVR間でのクロスプレイも可能。さらに日本語インターフェイスと字幕も備えています。

最大6人で謎解き!脱出パズルミステリー『Escape First Alchemist』Steamページ公開―VR/デスクトップに対応
3位―クラフトやサバイバル要素もある街づくりシム『Farthest Frontier』早期アクセス開始
『Grim Dawn』開発元として知られるCrate Entertainmentが、新作街づくりサバイバル『Farthest Frontier』の早期アクセスを日本語対応でPC(Steam)向けに開始しました。

本作は、クラフト要素やサバイバル要素もある街づくりシミュレーションゲーム。プレイヤーは、世界の端にある手つかずの荒野を開拓していき、素材の収穫や狩り、釣り、農場を建造して町を維持し、発展させ続けます。村人たちとの取引や消費などを通して、武器を作成するためのアイテムをクラフトして過酷な環境や外部の脅威と戦いながら、生き延びていかなければなりません。

50種類の建物がビルドでき、街が繁栄していくにつれて生産アイテムもアップグレードされます。街やそこに住む人々は高度にシミュレートされており、リアルタイムで製品の加工や農業などの仕事が展開。略奪者や外国軍との戦闘や、石壁の建設をしたり兵舎を建て兵士を募集したり、町を防衛することも生き延びる上で重要になるといいます。

クラフトやサバイバル要素もある街づくりシム『Farthest Frontier』早期アクセス開始―『Grim Dawn』開発元新作
2位―『Fall Guys』に『ソニック』シリーズのキャラスキンが再登場
Mediatonicが、『Fall Guys: Ultimate Knockout』と『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズとの新たなコラボを発表しています。

ソニックやナックルズとのコラボは以前にも行われていましたが、新たにテイルス、エッグマン、スーパーソニックが登場することが明らかに。本作はこれまでも様々なキャラクターとコラボをしており、以前はSNKの人気格闘ゲーム『餓狼伝説』のテリーと舞がコラボを実施していました。

今回のコラボでは5種類のスキンと“Sonic Foot Tap”エモートの入手以外に、リングを集めてポイントを獲得しアイテムを入手できるモード“Bean Hill Zone”も登場予定です。この新コラボは8月15日まで開催予定とのことなので、気になっている方はまだ間に合いますよ!

『Fall Guys』に『ソニック』キャラ再登場―新スキンや新ゲームモード導入の期間限定イベント開催
1位―新作オープンワールド『Tower of Fantasy(幻塔)』キャラメイクが楽しめる事前DL開始
Level Infiniteによる、SFオープンワールドRPG『Tower of Fantasy(幻塔)』のPC/iOS/Android向け事前ダウンロードが開始されました。

サイバーパンク風の世界「アイダ星」を舞台にバトルや探索を楽しめるSFオープンワールドRPGである本作では、武器を切り替えての戦い、他プレイヤーとの交流、髪型や服装といったキャラメイク要素を楽しめます。

サービス開始時刻の8月11日午前9時までは、事前ダウンロードの段階でゲームのダウンロード・インストール・アップデート・ゲーム内でのキャラメイクが可能となっていました。あわせて、よくある質問やダウンロード方法、最低/推奨環境なども公式サイトで公開されています。

さらに、メリル役の声優石川由依さんのインタビューも公開。フォロー&RTで、石川由依さんのサイン色紙やAmazonギフト券2000円分があたるキャンペーンも8月16日まで実施しています。

『Tower of Fantasy(幻塔)』は現在、PC(Steam/Epic Gamesストア)/iOS/Android向けにサービスを展開中です。

新作オープンワールド『Tower of Fantasy(幻塔)』事前ダウンロード開始―キャラメイクが早速楽しめる

今週最も読まれた記事は、注目のオープンワールドRPG『Tower of Fantasy(幻塔)』の事前DLの記事でした。すでにサービスが開始されている本作については、いくつかのバグが報告されているものの、開発元は「まだ多くの欠点がある」ことを認識して改善を行っていくとしています。なお、Game*Sparkの姉妹サイト・インサイドではプレイレポを掲載していますので、本作が気になっている方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル