top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

佳子さま ダンスレッスンにヒョウ柄私服…“エリート同級生”実家をお忍び訪問までに本誌が見たご機嫌なプライベート

女性自身

×

佳子さま ダンスレッスンにヒョウ柄私服…“エリート同級生”実家をお忍び訪問までに本誌が見たご機嫌なプライベート

“同級生エリート歯科医”との交際を本誌が報じた秋篠宮家の次女・佳子さま

 

お相手は、東京の北西部にある住宅街で、デンタルクリニックを経営する院長の長男。佳子さまとは学習院初等科の同級生で、高等科を卒業後は有名私立大学の歯学部に進学。現在は別の大学の歯学部に入局し、治療技術を磨きながら家業を手伝っている。

 

本誌は7月6日、佳子さまがクリニックをお忍びで訪問される姿をキャッチ。佳子さまは2時間半ほど滞在され、院長夫妻に見送られながら、満面の笑みでワンボックスカーに乗り込まれたのだった。

広告の後にも続きます

 

同月には約3年ぶりとなる地方ご公務で、北海道恵庭市で開催された「全国都市緑化祭」に出席されるなど、精力的にご公務に励まれる佳子さま。その一方で、ご自身のプライベート時間も大切にされるというオンとオフの“切り替え上手”な一面は、これまでも見せてこられた。

 

国際基督教大学在学中の’18年10月、本誌はショッキングピンクのニットを黒のワイドパンツにタックインし、大学の帰り道にコンビニに立ち寄られる佳子さまのお姿をキャッチ。足元はコンバースと思われるキャンバススニーカーで、ご公務では着用することのないメガネをかけられていた。

 

別の日にも、キャメル色のライダースジャケットを召され、足元にはレオパード柄のパンプスでコンビニに立ち寄られていた。リラックスされた様子で店内をご覧になると、ネット上で音楽などを購入できるiTunesカードを手にレジへ。精算を終えた佳子さまは顔をほころばせながら、30代後半とおぼしき男性皇宮護衛官の元へ駆け寄られていた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル