top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

長瀬智也 収入減で倹約生活…ジャニーズ退所から一年の本音「金がやばい」【上半期ベストスクープ】

女性自身

×

長瀬智也 収入減で倹約生活…ジャニーズ退所から一年の本音「金がやばい」【上半期ベストスクープ】

新型コロナの猛威は今も続くものの、緊急事態宣言といった対策が緩和され、少しずつ以前の生活が戻りつつある日本。しかし、その一方、ロシアがウクライナへの侵攻を開始するなど、緊迫した世界情勢が続いている。そんな2022年の上半期、芸能界や皇室でも驚きの出来事が次々と起きていた。本誌が目撃してきた上半期のスクープのなかでも、特に反響が大きかったものを改めて紹介する。

 

2021年3月末日にTOKIOを脱退、ジャニーズ事務所を退所した長瀬智也。歌手、俳優ともに高い評価を受けた長瀬だけに、今も芸能活動への復帰を望む声が後を絶たない。退所後は“表現者”として趣味の世界に興じている長瀬だが、意外にもその暮らしは“楽”ではないようだ(以下、2022年5月3日号掲載記事)※年齢は掲載当時のママ

 

「長瀬さんが釣りをしている姿を過去、何度か見かけたことがありますよ。鋭いまなざしで釣り竿を振り、まるでプロのようでした」

広告の後にも続きます

 

神奈川県内の河川。スズキなどが釣れる人気のスポットで、元TOKIOの長瀬智也(43)が地元の釣り人に目撃されていた。

 

「長瀬さんは昨年、“裏方としてゼロから新しい仕事の形を作り上げていく”とジャニーズ事務所を退所しました。映画を自主製作中という報道が出た傍らで、昨年7月にアパレルブランドのチラシに登場。

 

続く8月にはバイク雑誌の表紙を飾り、9月にスポーツブランドのPVに出演するなど、自称する“表現者”として単発の仕事をしているみたいです」(芸能関係者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル