top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

定年後の就活…「上手くいく人」「失敗する人」の決定的な違い

幻冬舎ゴールドオンライン

×

定年後の就活とはどのようなものなのでしょうか。残念ながらハローワークや人材紹介会社での60以上の求人は職種が限られており非常に難しいのが現実です。しかし、現役時代の取り組みかた一つでまた違ったアプローチがあるのも事実です。セカンドキャリアコンサルタントの髙橋伸典氏が、自信や知人の体験談などを元に定年後の就活を成功させるポイントを解説します。

定年後の自分の強みの探し方

どうして強み・得意・好きなことを知る必要があるのか?

定年後に希望する仕事を見つけ、充実したシニア生活を送るために、自分の強み、得意、好きなことを知ることが非常に大切です。

それらが明確になることで、より自分に合った仕事を見つけやすくなり、自分の持ち味を活かすことで成果につながり、ストレスなく働くことができるからです。

「そんなこと言っても自分には、自慢するだけの強みなんてないよ」と言われるかもしれません。「何となく自分の得意なことはわかるけど、こんなにシニアの就活が厳しい中で通用しないよ」と言われるかもしれません。

広告の後にも続きます

でも大丈夫です! 自分には強みなんてないよと言われる方にも、30数年いろいろな仕事をしてこられた経験があります。営業、顧客対応、人事、企画、事務など、そこでやってきた仕事の中に、他の人がしてこなかった内容が隠されているはずです。それを明らかにするためには、過去の経験を細かく分解してみることが有効です。

例えば、「営業が得意です」と言った場合、これだけではよくわかりませんよね。細かく分解してみましょう。

①顧客の話を聞くのが上手い

・顧客がやってほしいこと、ニーズを引き出すのが、ずば抜けて上手い。

・顧客が話しやすい雰囲気を作るのが上手く、口が重い顧客を饒舌にさせる。

・話を聞いてもらうだけで、癒されると感謝される。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル