top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「一生反省して生きていく」韓国の北京五輪メダリストが“飲酒運転事故”で懲戒処分!「1年6か月」の資格停止は長い? 短い?

THE DIGEST

×

「一生反省して生きていく」韓国の北京五輪メダリストが“飲酒運転事故”で懲戒処分!「1年6か月」の資格停止は長い? 短い?

 スキャンダラスな話題に事欠かない韓国スピードスケート界で、またしてもトップ選手の不祥事が世間を騒がしている。
【PHOTO】アイドル級の可愛いさ! 韓国チア界が誇る美女、アン・ジヒョンの“悩殺ショット”集を一挙チェック!

 全国紙『スポーツソウル日本語版』が報じたところによると、韓国アイススケート連盟は現地8月9日、北京五輪の男子スピードスケート1500メートルで銅メダルを獲得したキム・ミンソクに1年6か月の資格停止処分を言い渡した。7月22日に選手村内で飲酒運転事故を起こしたことによる懲戒処分で、同乗していた他の3選手もそれぞれ厳罰を受けている。

 キム・ミンソクら4人は選手村の外で飲酒をしたのち、キム・ミンソク所有の車をチョン・ジェウンの運転で選手村に戻ったという。そこでいったん各自の部屋で休息していたが、女子ショートトラック選手の誕生日会に招かれて、選手村正面のウェルカムセンターに向かった。

 そのパーティ終了後、キム・ミンソクが運転する車で4人は再び宿舎へ。その際、歩車道境界ブロックと衝突する事故を起こしてしまう。いただけないのはその後の行動だ。彼らは「保険証書を取りに行く」と言い残して車をそのまま放置して、宿舎に戻ったというのである。

 すぐさま他の競技選手たちの通報によって大騒動に発展。徹底した調査の結果、今回の裁定に至った。前述のようにキム・ミンソクは1年6か月、同じく飲酒運転をしたチョン・ジェウンは1年間の資格停止処分。同乗していただけながら2選手の飲酒運転を幇助した咎で、チョン・ソンギョに6か月、チョン・ジェウォンにも2か月の資格停止処分が下された。いずれも21~23歳のヤングアスリートである。
 
 しかしながら、裁定を担ったスポーツ公正委員会に向けて「社会的な雰囲気と照らし合わせれば、あまりに軽い懲戒ではないか」といった質問が飛び出した。次期冬季五輪は2026年にミラノ・コルティナダンベッツォで開催されるが、優秀なメダル候補である4選手の復帰を見込んでの措置ではなかったか。そう勘繰られてもおかしくはないだろう。

 こうした不満に対して、キム・ソンチョル委員長はきっぱりと断言。「資格停止1年6か月は選手にとって致命的な懲戒だ。キム・ミンソクはオリンピックでのメダル獲得など、褒章実績を考慮して量刑措置を執ったが、他の種目と比較しても決して懲戒期間は短くないだろう。選手を保護するために処罰を軽くするなどあり得ない」と突っぱねた。

 冬季五輪で母国に2大会連続のメダルをもたらしている23歳のキム・ミンソクは、裁定を受けて報道陣の前で釈明。「このようなことを起こして本当に申し訳ない。誠実に臨む」と頭を下げ、「飲酒と飲酒運転の事実をすべて認めた。骨身にしみて後悔しているし、本当に申し訳ないと思っている。一生反省して生きていく」と決意を明かした。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】肉感あふれる美女揃い! 韓国の人気チアリーダー“トップ8人”を厳選フォトで一挙紹介!

【PHOTO】イ・ボミ、アン・シネ、ユ・ヒョンジュ…韓国が誇る美しき女子ゴルファーたちを一挙紹介!

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル