top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「メガドラミニ2」に『ビューポイント』収録決定! 国内向けメガドラ版が初上陸─『ファンタシースターII』など10本の収録作も発表

インサイド

×

「メガドラミニ2」に『ビューポイント』収録決定! 国内向けメガドラ版が初上陸─『ファンタシースターII』など10本の収録作も発表

8月11日に行われた配信番組「電撃ゲームライブ #81 夏休みわくわくスペシャル放送」にて、2022年10月27日発売予定の「メガドライブミニ2」に収録される新たなタイトルが明らかになりました。

これまで30本のメガドライブソフトと、当時メガドライブにはリリースされていなかった「おまけ枠」3本の収録タイトルが順次発表されてきました。そして今回は、さらに10本+αを発表。当時のメガドライブを彩った下記のソフトたちが、「メガドライブミニ2」に収録されます。

■「メガドライブミニ2」収録決定タイトル(8月11日発表分)
・『エコー・ザ・ドルフィンCD』
・『ゲイングランド』
・『ソーサリアン』
・『ファンタシースターII 還らざる時の終わりに』
・『闘技王キングコロッサス』
・『ポピュラス』
・『三國志III』
・『天下布武 ~英雄たちの咆哮~』
・『電忍アレスタ』
・『真・女神転生』
そして、すっかり恒例となった今回の「おまけ」枠は、『ビューポイント』でした。サミーが開発した本作は、当時アーケード(MVS)に展開したほか、ネオジオ版・ネオジオCD版や、PC版などがリリースされました。

ですが、この『ビューポイント』のメガドライブ版は、海外版(GENESIS)が存在するものの、国内のメガドライブには登場していません。そのため、国内向けのメガドライブ版『ビューポイント』は、今回が初となります。

また、『ビューポイント』の海外向けメガドライブ版は処理落ちが多く、そこがややネックでした。しかし、今回はテラドライブ準拠で移植したため、高速処理で遊べる模様。番組内でも「まあまあ快適に遊べるんじゃないかと」といったコメントが出ました。

『ビューポイント』のネオジオ版やネオジオCD版はプレミア価格になっており、興味が沸いても気軽にアクセスできる環境とは言えません。さらに、動作に問題のない対応ハードを用意するのも一苦労です。

ですが、今回の発表で収録が決まったことで、『ビューポイント』が格段に遊びやすくなりそうです。「メガドライブミニ2」の収録タイトルは50本以上あるので、コストパフォーマンスも抜群。その中に加わる『ビューポイント』を、どうぞお楽しみに。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル