top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

四十路の熊田曜子が28歳グラドルに圧勝した「水着ランウェイ」の熟色ステージ

アサ芸プラス

×

 タレントの熊田曜子が8月4日、京セラドーム大阪で開催されたファッションエンターテインメント「EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2022 AUTUMN & WINTER」に登場。大胆な水着姿で、変わらぬ美ボディを見せつけた。

 熊田は21年秋、22年春にも出演し、ランウェイで突然、水着姿になるパフォーマンスを披露しているが、今回はタレントの池田夏希、プロ雀士でグラドルの岡田紗佳とともにサングラス&黒コート姿で現れた。

 3人はランウェイを歩き、お約束どおりステージ上でコートを脱ぎ捨てて、水着姿に。熊田はピンク、池田は青、岡田は黄色を着用し、観客を魅了した。グラビア編集者が言うには、

「池田35歳、岡田28歳に対して、熊田は40歳。特にひと回りも年下の岡田と並ぶことには抵抗があるのでは、と思いましたが、さすがに堂々としていて、見劣りしない体でしたね」

 それを裏付けるかのように、ネット上では「熊田さん40代でこのスタイルは素晴らしい。相当努力してキープしてるんだろうなぁ、尊敬します」「熊田曜子の年齢考えると凄い。若い子に混ざってなかなか並べないよ、普通。色香では熊田曜子圧勝」など称賛の声が並んだのである。

広告の後にも続きます

 50歳になっても、水着でランウェイを歩いてるかもしれない。

(柏原廉)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル