top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Kep1er、韓国デビュー曲「WA DA DA」が日本国内でのストリーミング1億回再生突破

WWSチャンネル

×
Kep1er(※提供写真)

Japan 1st Single <FLY-UP>で来月9月7日(水)に日本正式デビューが決定している、9人組グローバルガールズグループ“Kep1er”の韓国デビュー曲「WA DA DA」がBillboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。

「WA DA DA」はKep1erが2022年1月3日(月)にリリースした1st Mini Album『FIRST IMPACT』のタイトル曲。

【写真】韓国デビュー曲「WA DA DA」が日本国内でのストリーミング1億回再生を突破したKep1er

全世界でTikTokでのダンスカバーが流行し、2022年上半期Billboard JAPAN TikTok Chartでは8位にチャートインした。

ストリーミング・ソング・チャートでは、2022年1月12日公開チャートで26位に初登場。

翌週には10位にランクアップし、4週連続でトップ10をキープした。今回の1億回突破は、チャートイン31週目での達成となる。

広告の後にも続きます

「WA DA DA」の日本国内でのストリーミング累計再生回数1億回突破は、K-POPのグループとしてはBTS、TWICEに続く3組目の快挙となり、デビュー曲で1億回再生の突破はK-POPアーティスト史上初。

さらに日本デビュー前のK-POPアーティストとしても初、2022年にデビューしたアーティストの中でも初というデビュー曲で異例ずくめの快挙を成し遂げた。

Kep1erは2022年1月に1st Mini Album『FIRST IMPACT』で韓国デビュー。

発売直後からグローバル音楽プラットフォームの上位チャートにランクインし、デビュー曲「WA DA DA」のMUSIC VIDEOはデビューから約3か月で1億回再生を突破。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル