top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

OCHA NORMA[六本木アイドルフェスティバル2022ライブレポート]日本の夏にクリーンヒット!初RIFで見せた力演パフォーマンス

Pop’n’Roll

×

OCHA NORMA[六本木アイドルフェスティバル2022ライブレポート]日本の夏にクリーンヒット!初RIFで見せた力演パフォーマンス

<六本木アイドルフェスティバル2022>が、7月29日(金)、30日(土)、31日(日)に六本木ヒルズアリーナにて開催された。今年は3年ぶりに3デイズ開催となり、これからシーンを牽引していくであろうニューカマーから、長年活躍を続けるベテランまで、熱量の高いパフォーマンスをくり広げた。本記事では、7月31日に登場したOCHA NORMAのライブレポートをお届けしよう。

【画像はこちら】

撮影:西角郁哉

先月7月13日にメジャーデビューを果たし、この夏様々なアイドルフェスで初ステージを踏むOCHA NORMA。この<六本木アイドルフェスティバル>へも今回が初出場ということで会場は大いに沸いた。(なおメンバーの西﨑美空は新型コロナウイルス陽性のため欠席)

1曲目を飾ったのは彼女たちのメジャーデビュー曲「お祭りデビューだぜ!」。法被姿の衣装と和メロ、盆踊り要素も取り入れた振り付けで日本の夏を満喫させてくれるステージになった。今年デビューというフレッシュな存在感もさることながら、激しい振付と熱量に負けない体幹の強さをメンバー全員から感じられるのは流石のハロー!プロジェクト新グループといえるだろう。

2曲目の「ラーメン大好き小泉さんの歌」、3曲目で野球ワードが散りばめられている「バッチ来い青春!」は、いずれも先輩グループであるこぶしファクトリーのカバーで、メンバーがハロプロ研修生時代から歌いこんできているナンバー。アイドルファンでなくともつい体が揺れる、日本のお茶の間に食い込んでくる選曲でこの夏のOCHA NORMAステージへさらなる期待がふくらむ。

あっという間に3曲を終え、ラストは「恋のクラウチングスタート」。キュートなサウンドに乗せてイントロから観客と一緒に踊り、米村姫良々が《ゲッチュー!》と決め台詞で魅了しながら熱いステージへさらに熱気を上乗せして初の<六本木アイドルフェスティバル>を駆け抜けた。

米村姫良々<六本木アイドルフェスティバル2022>六本木ヒルズアリーナ(2022年7月31日)

広告の後にも続きます

窪田七海<六本木アイドルフェスティバル2022>六本木ヒルズアリーナ(2022年7月31日)

田代すみれ<六本木アイドルフェスティバル2022>六本木ヒルズアリーナ(2022年7月31日)

OCHA NORMA<六本木アイドルフェスティバル2022>六本木ヒルズアリーナ(2022年7月31日)

OCHA NORMA<六本木アイドルフェスティバル2022>

2022年7月31日(日)
六本木ヒルズアリーナ

1.お祭りデビューだぜ!
2.ラーメン大好き小泉さんの歌
3.バッチ来い青春!
4.恋のクラウチングスタート

TOPICS

ジャンル