top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

この写真にピンときたらガンダム通?レゴであの名シーンを再現

おたくま経済新聞

×

 黄色や緑、オレンジといったレゴブロックに挟まれるかたちで2個ずつ置かれたヘッドパーツ。1つは赤いハチマキを巻いた黒髪の男性、もう1つはひげをはやしたグレーの髪の男性です。

 このシンプルな作りのレゴ作品が、ツイッターで注目されています。写真だけ見ると「いったいなぜ?」と思うのも無理はないでしょう。

 投稿には「機動武闘伝Gガンダム」というつぶやきが添えられています。これを聞けば作品が何を表現しているか、分かった方も多いのではないでしょうか?

【元の記事はこちら】

 そう、この作品は1994年から1995年にかけて放送されたテレビアニメ「機動武闘伝Gガンダム」第45話において、主人公のドモン・カッシュと、その師匠でありながら、敵として対立する事となった東方不敗マスター・アジアの決戦時のワンシーンを再現したもの。

広告の後にも続きます

 互いの必殺技である「超級覇王電影弾」を同時に繰り出し激突した際に、それぞれの顔が回転しながらあらわれる演出は、シリアスなシーンのはずなのになぜか笑えてしまうという、色々な意味でGガンダムを語るうえで欠かせない一場面です。

 そんな伝説のシーンをレゴブロックで見事に再現してみせたのは、レゴビルダーとして活動するMokoさん。

 ゲームやアニメに登場するメカを、レゴでリアルに再現した作品を手掛ける一方、ガンダムシリーズの作中シーンを再現した作品も時々制作。どれもファンなら思わずニヤリとしてしまう、シーン選びが秀逸なものばかりです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル