top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大谷翔平、快挙達成翌日も元気いっぱい 技あり流し打ちにファンも惚れ惚れ「素晴らしい」「化け物や」

ABEMA TIMES

×

【MLB】アスレチックス-エンゼルス(8月10日・日本時間11日/オークランド)

エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場したこの試合。第1打席でライト前ヒットを放ち、前日に打球を左足に受けた影響はみじんも感じさせない、好プレーを披露した。この快音にABEMAの視聴者からは「素晴らしい」「化け物や」と賞賛の声が続いて寄せられた。

【映像】大谷翔平、美麗な流し打ち

アスレチックス先発は今季3勝負けなしの26歳シアーズ、大谷とは初対戦。大谷はカウント1-2からの94マイル(151キロ)のストレートに反応すると、これがレフト前への技あり、流し打ちのヒットとなり、3試合連続ヒットとした。

このはつらつなプレーに視聴者から「ナイス流し打ち」「ん?これ調子良くないか?」「完全に読んでたな」「良き谷ー!!」と声援が寄せられ、また偉業達成後の心境を推し量り「そうか、プレッシャーから解放されたんだな」といった声も投稿されていた。

広告の後にも続きます

前日9日・日本時間10日に「2ケタ勝利・2ケタ本塁打」という偉業を1918年にベーブ・ルースが記録して以来104年ぶりに達成した大谷、ネヴィン監督代行に休養を打診されてもパスし続け、長く試合に出ながらコンディションを維持している。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル