top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヤクルト、序盤の拙攻響き今季2度目の5連敗…3年ぶり先発の星3回3失点で黒星

ベースボールキング

×

ヤクルト、序盤の拙攻響き今季2度目の5連敗…3年ぶり先発の星3回3失点で黒星

○ 広島 4 - 1 ヤクルト ●
<17回戦・マツダスタジアム>

 ヤクルトは序盤の好機を生かせず、零敗の前夜に続き打線が沈黙。今季2度目の5連敗を喫し、7月上旬に最大28あった貯金は18となった。

 序盤の好機を生かせなかった。初回は一死一、二塁で頼みの4番・村上、5番・サンタナが凡退。2回は先頭からの連続四球で無死一、二塁としたが、8番・長岡が空振り三振、9番・星は二ゴロ併殺に倒れた。3回も二死からの連打で一、三塁としたがサンタナが空振り三振。立ち上がり不安定だった広島先発・九里を捕え切れなかった。

 対照的に3年ぶりの先発となった星は、初回に死球絡みでピンチを作り2失点。2回は二死三塁で1番・野間に右中間への適時二塁打を浴び3点目を失った。4回は2番手・木澤がソロ本塁打を浴び4失点目。打線は4点を追う8回、6番・青木の左犠飛で1点を返すも完封負けを回避するのがやっと。3回6安打3失点の星は今季初黒星を喫した。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル