top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ステルス、魔法、何でも駆使して異次元を駆け抜けるアクションADV―採れたて!本日のSteam注目ゲーム3選【2022年8月10日】

Game*Spark

×

ステルス、魔法、何でも駆使して異次元を駆け抜けるアクションADV―採れたて!本日のSteam注目ゲーム3選【2022年8月10日】

毎日数多くの新作タイトルが登場するSteam。注目度の高い新作をチェックしたいけど、リリースの流れを追いきれない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでGame*Spark編集部が「早期アクセスや正式リリースを迎えて3日以内」「レビュー評価数が(好評・不評を問わず)100件を超えている」という条件に絞り、採れたての新作タイトルをご紹介!今Steamでどんなタイトルに注目が集まっているのか、この記事でチェックしてみてください。

Dream Cycle(早期アクセス卒業)
『トゥームレイダー』の“ララ・クロフト”を生み出したクリエイターToby Gard氏が手がける本作では、プレイヤーは異次元の世界ドリームランドに閉じ込められてしまった現代の魔術師見習いモーガン・カーターとなり、ステルスや魔法、幻覚、あるいは昔ながらの武器を駆使し、真実を探し出口を見つけるためドリームランドの奥深くへと進んでいきます。ゲームプレイではコンピューター生成された広大なサンドボックス、近接戦闘や魔法などによるプレイスタイルを確立を特色としています。正式版のバージョン1.0では、新ロケーションや難易度、ゲーム終了後のコンテンツなどの追加などが実施されています。

タイトル:Dream Cycle
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月10日
価格:2,050円
日本語:なし




Farthest Frontier
本作は、クラフト要素やサバイバル要素もある街づくりシミュレーションゲーム。プレイヤーは、世界の端にある手つかずの荒野を開拓していき、素材の収穫や狩り、釣り、農場を建造して町を維持し、発展させ続けます。村人たちとの取引や消費などを通して、武器を作成するためのアイテムをクラフトして過酷な環境や外部の脅威と戦いながら、生き延びていかなければなりません。50種類の建物がビルド可能で、小さな集落から大都市へ成長させていきましょう。街が繁栄していくにつれて生産アイテムもアップグレードされます。街やそこに住む人々は高度にシミュレートされており、リアルタイムで製品の加工や農業などの仕事を行います。略奪者や外国軍との戦闘や、石壁の建設をしたり兵舎を建て兵士を募集したり、町を防衛することも生き延びる上で重要になります。また、戦闘に参加したくないプレイヤーには平和主義者モードが利用可能です。

タイトル:Farthest Frontier
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月9日
価格:3,090円
日本語:あり




Two Point Campus
本作は『Two Point Hospital』を手掛けたTwo Point Studiosが開発中の大学運営シム。大学には、騎士道を学ぶ「騎士学」やドデカいピザやパイを発明する「美食学」などの学科が用意されており、風変わりな教授や研究者を雇用して最高の授業を学生に受けさせるなど、ちょっとヘンな大学運営を楽しむことができます。また、『Two Point Hospital』を持っているユーザーはボーナスアイテムを入手できます。

タイトル:Two Point Campus
対応機種:PC(Steam/Windows)/Xbox Series X|S/Xbox One/海外PS5/PS4/ニンテンドースイッチ
発売日:2022年8月9日
価格:4,080円
日本語:なし



※UPDATE(2022/8/10 21:50):『Farthest Frontier』の項の誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル